ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 秘書広報課 > 令和2年度「萩まちづくりセッション」でのご意見について 

令和2年度「萩まちづくりセッション」でのご意見について 

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月23日更新

皆様からいただいたご意見について

市民の皆様からいただいたご意見と回答を、順次掲載いたします。

令和2年度「萩まちづくりセッション」(質疑応答) [PDFファイル/260KB] 

令和2年7月8日(水) 大井小学校区

小学校区No質 問 内 容回   答担当課
大井1大井地区は空き家は多くありますが、貸してもらえる家があまりない。大井地区の空き家バンクの登録物件を増やすために、市税の納税通知書を市外に発送する際に、空き家バンクのチラシを一緒に送付してはどうでしょうか。移住促進のためには、市の遊休土地を活用して、市営住宅を建設してはどうでしょうか。市への移住促進に向けた空き家バンク制度は力をいれて取り組んでいます。大井保育園、大井公民館の跡地活用なども移住定住に向けて活用できると考えていますので、地域の皆さんと一緒に検討していきたいと思います。空き家に関する問い合わせは多く、登録物件が増えてこない状況ですので、固定資産税の納付書を発送する際には、空き家バンクのチラシを同封して周知に努めています。
空き家バンク制度のみで、大井地区で毎年15組30人の移住は困難な状況です。保育園・公民館跡地を活用して移住定住用の住宅を整備することが望ましいと考えていますが、この件については2年前のまちづくりセッションでも同じ回答をしています。大井地区には公民館、保育園など順次整備しており、他地区のバランスもありますので、ご理解をいただきたいと思います。
地域づくり推進課
大井2市道七重線が落ち葉とか落石で道路の3分の1程度を覆っています。地元で維持管理する場合、市から機械のリース代や燃料代など補助してもらえる制度があるようですが、地区住民で道路の維持管理は難しいので市で管理してほしいと思います。地元で道路の維持管理等の活動に対して、原材料等の支給制度も新しく設けていますので活用していただきたいと思います。先ずはご指摘の市道の状況を確認して、市で対応できるものがあればしていきたいと思います。土木課
大井3大井の河川の状況が小川地区によく似ており、大雨が降れば平成25年のような災害になりかねないと思います。7年前に要望した市橋坂本側の浚渫工事が全体の1割程度しか進んでいません。工事のスピードアップを県に要望してほしいと思います。これまでも県に要望しておりますが、引き続き継続して要望していきます。土木課
大井4大井地区はインターネットの通信環境があまりよくありません。今年度、GIGAスクール整備が進められますが、移住定住を推進するには、地域全体の通信環境の整備が必要と思います。GIGAスクール構想は児童・生徒ひとりにつき、1台のタブレット端末を整備します。学校内で使用する場合は、校内の回線を使用し、学校と家庭を接続する場合は、それぞれの家庭のインターネット回線を使用します。家庭にインターネット環境がない場合は、貸出用の機器も用紙します。ご意見のありました、地域全体のネット環境の充実に向けた整備については、GIGAスクール事業には含まれていません。教育政策課
大井地区のネット環境は、高速大容量のインターネット通信ができる光回線の整備はまだ未着手となっています。移住定住促進にとって、通信環境の整備は必要不可欠であり、市としても光回線の未整備地域解消について、各通信事業者と協議しているところです。情報政策課
大井5越ケ浜保育園大井分園では里帰り出産時等の一時預かり保育ができないと聞きました。できないのであれば、一時保育ができるようにしてほしいと思います。 里帰り出産時の受け入れは、萩地域では椿東保育園・山田保育園・日の丸保育園の3園で一時預かり事業を実施していますが、大井分園では旧大井保育園からも一時預かり事業を実施していません。現在の居住地において保育所等を利用されていない場合は、里帰り出産の際は、産前・産後の2ヶ月間、越ヶ浜保育園大井分園に入所することは可能です。今後、大井地区の未就園児数の状況や里帰り出産時の一時預かり保育のニーズ等を把握し、一時預かり事業の実施について、前向きに検討してまいります。 子育て支援課
大井6現在、小郡萩道路の工事や山陰道整備促進が進められているが、鉄道は一度に人や物資の高速輸送ができる利点があります。JR山陰線の高速化などが実現化されれば人口問題などの解決に繋がると思いますので、高速化に向けた線路の改修などについてJRと連携してほしいと思います。JR山陰線については、以前は特急列車などが運行されていましたが、現在では普通列車の便数も減少して利用がしづらい状況となっています。先ずは利用者が利用しやすい運行ダイヤにしてもらいよう、しっかりとJRにお願いをしていきたいと思います。商工振興課

令和2年7月11日(土) 大島小学校区

小学校区No質 問 内 容回   答担当課
大島1新型コロナウイルスのPCR検査は大島でも検査は可能ですか。感染症が発生した場合に備えて防護服の準備はできていますか。感染が疑われPCR検査が必要と判断される場合は、大島診療所でも検査が受けられる体制をとっています。診療所の医師が不在の場合は、県の保健所に電話で相談してください。防護服なども確保しています。地域医療推進課
大島2平成28年11月に自主防災組織を設立し、公民館内などに資器材を置かせていただいていますが、防災活動をより迅速に行うために、大島診療所長の官舎建設予定地である、公民館跡地に資器材倉庫を建てていただけないでしょうか。大島防災組織の資機材を収納する倉庫については、公民館のイベント等物品と一緒に収納できる倉庫として、旧公民館跡地に設置する予定としています。地域づくり推進課
大島3大島小中学校や郵便局など向かう市道に登り口の両側に約60mのコンクリート製のガードレールがありありますが、かなり老朽して鉄筋がむき出しになっています。児童生徒の通学路でもあり、交通量も多いところなので事故がおきる前に対応をお願いします。現地を確認しました。かなり老朽が進んで修繕をする必要があります。予算の都合もありますので、すぐの対応はできないかもしれませんが、修復方法など検討したいと思います。土木課

令和2年7月20日(月) 越ヶ浜小学校区

小学校区No質 問 内 容回   答担当課
越ヶ浜1越ヶ浜消防機庫が新築されますが、あらためて消防サイレンの設置をお願いします。消防団員へのメールの周知は、連絡が取りにくく、一番単純な消防サイレンを流した方が団員を集めやすいし、地域住民の避難時にも消防サイレンを流した方がわかりやすいと思います。消防機庫の場所が変わりますので、消防サイレンの位置も若干変わり、聞こえが悪くなるのであれば、検討の余地はありますが、今以上に大きいサイレンを設置することは難しい状況です。防災メールに登録されていない消防団員もいらっしゃると思いますので、防災メールの活用も含めて、伝達方法を検討していただけたらと思います。消防本部
越ヶ浜2越ヶ浜地区には市の支所がないので、支所の機能を有した包括的なことができる建物、職員配置をお願いします。現在、越ケ浜郵便局では行政サービスを行っています。新しい建物を建てたり、人を配置することは難しいので郵便局と提携してサービスができるようにしました。今郵便局で行っているサービス以上のことができるか今後研究していきたいと思います。総務課
越ヶ浜3国道に面した越ヶ浜小中学校の松が伸びていて危ないので何とかしていただきたい。現地を確認して、どういう手法がとれるのか検討していきたいと思います。学校教育課
越ヶ浜4椿群生林を守るために、越ケ浜の方からたくさん署名をもらっています。萩の代表者にこの署名の記録を受け取ってほしいと前にもお願いしたが、返事がなかった。検討委員会が作られているが、行政から何も連絡がなかった。椿を守る会を無視されているのではないでしょうか。要望書の内容を早急に確認します。今回の事業は、群生林が危機的な状況になっているので、専門家を交えて検討会を開いて群生林をしっかり回復に向けて手当てをしていこうという取り組みを始めています。地元の方と相談しながら進めていこうと思っていますので、状況を確認してご連絡いたします。観光課
越ヶ浜5阿武町と萩市内に風力発電を設置するという計画があるそうですが、場所はどこでしょうか。風力発電施設は音と振動があるそうなので、魚礁にも影響が出てくるのではないでしょういか。阿武風力発電事業について、入手している情報としては、阿武町奈古の奥から須佐にかけての山間部に設置予定ですので、越ケ浜からは離れた位置となっています。整備については、現在全国で風力発電の計画を進める中でいくつか候補地を挙げている段階で、まだ整備が決定している内容ではありません。環境衛生課
越ヶ浜6ジオパークに登録されて、笠山山頂へ行く登山道があるのですが、草は刈ってありますが、石ころばかり残っていて、通行するのに歩きにくくなったと地元の方も言われています。現地を確認をさせていただいて、登山道の維持管理について、良い方法をこれから一緒に検討させていただきます。観光課
越ヶ浜7妊娠・出産・子育ての環境の充実ですが、チャイルドシートやベビーカーの購入費助成などありますが、もっと萩で子育てしてみたいと思えるような施策はないでしょうか。市では、平成30年8月から、高校生までの医療費の無償化や、そのほか各種予防接種の助成など、妊娠期から大学卒業まで切れ目のない支援を行なっています。これらの様々な子育て支援を1冊にまとめた「萩市子育て応援ガイドブック」を妊娠時に配布しています。健康増進課

令和2年7月22日(水) 相島小学校区

小学校区No質 問 内 容回   答担当課
相島1来年6月に新しい定期船が就航しますが、運航時刻の変更があると聞いていますが、どのようになるのでしょうか。相島のフェリー化に伴う運航時刻は、萩海運の方で島民の方のご意見をお聞きしながら、現在検討されています。相島の皆様にとって、利用しやすい航路となりますよう、年内を目途に運行ダイヤのとりまとめをしたいと考えます。商工振興課
相島2島内の道路の拡幅ですが、十数年前から要望していますが一向に事業が進展していません。以前から要望はお聴きしていますが、市では個人宅への進入路を拡幅することができません。市道の側溝蓋の破損については修繕していますが、他に壊れている箇所もあると聞いていますので、順次対応させていただきます。土木課
相島3見島、大島、相島で1つの可動橋の使用となりますが、故障した場合にどういう対応を考えていますか。可動橋が故障すれば三島の住民の生活に大きな支障が出てきますので、増設は考えられないでしょうか。あと1機あれば故障した時にも対応できますし、三島の運航時刻にもゆとりができると思います。可動橋については、機械設備なので故障も考えられますので、万が一の場合においてもしっかり対応したいと思います。可動橋は、山口県が設置しています。新たな可動橋の設置は、現地の状況から難しいのではないかと思います。商工振興課
相島4定期船の運行時刻の設定ですが、見島、大島の空きスペースに相島の定期船の運航時刻を入れることになると思いますが、相島の住民だけが不便を強いられることのないように運航時刻のすり合わせをして頂きたいと思います。萩港では、離島航路3隻で1つの可動橋を使用しますので、運航時刻の変更は生じてきますが、島民の皆さんのご意見をしっかりお聞きして相島の皆さんが利用しやすい運航時刻になればと考えています。商工振興課
相島5以前からお願いしていますが、島に診療所を整備してほしいと思います。医療が充実していないため、島外に出て行っています。診療所の設置が困難なことから、相島では週1回の巡回診療を行っており、県立総合医療センターから医師を派遣していただいています。また県に要望して、小中学校に看護師資格を有した養護教諭を配置していただいています。診療所を新しく作るのは難しい状況で、県でもオンラインのテレビ診療や、電話での無料相談もありますのでご利用いただければと思います。地域医療推進課
相島6萩海運にある島しょ部の荷捌所に雨よけの囲いをしていただけないしょうか。また荷捌所の支柱が潮風の影響で錆が出ているので補修をお願いします。荷捌所の雨よけ対策については、JA山口県萩統括本部と協議をして、雨に濡れないようにシートで周囲を覆う方法を検討して、今年度の改修を予定しています。荷捌所は海沿いに面しているため、錆が出やすいため、先日、錆止めの塗装修繕を行いました。地域づくり推進課
相島7相島文化センターに設置してある災害無線の島内放送が聞き取れないので、どうか検討していただけたらと思います。3年前に防災無線を設置しています。実際に聞こえづらい場合は、器機の調整をしますので職員にお伝えください。屋外スピーカーは、大雨時など聞き取りづらい時もありますので、テレビやラジオから積極的に防災の情報を取り入れることをお願いします。防災危機監理課
相島8少子高齢化が加速する中でも児童生徒の減少が進み、養護教諭が採用されない事が予測されていますが、引き続き看護師資格を持つ養護教諭の配置の必要性を訴えるようお願いします。遠隔診療について、看護師がいれば医師の指示で処置ができるので、看護師さんに通勤していただけるようにお願いします。養護教諭の配置につきましては、必要性を理解していますので、引き続き強く要望をしていきます。
オンライン診療は医師と相談は出来ますが、実際の診療は出来ません。相島の皆さんにとって、どういう対応が良い結果につながるか検討しています。オンライン診療は1年間の試行となっていますので、今後の対応について検討してまいります。
地域医療推進課
相島9島の東山方面に行く途中に6mの石の橋がありますが、古くなって補強をしていた部分が崩れて通行が困難な状況です。橋の架け替え工事の見積りが350万円で、そのうち25%の地元負担が必要とのことですが、地元負担金を出す余裕がありません。橋の架け替えについて地元負担が全くないというのは難しい状況です。現在の橋をそのまま使うと、崩落等の危険がありますので、できるだけ地元の負担を少なくして安全性が確保できる方法を検討していきます。農政課
相島10港にAEDの設置をしてほしいと2年前から要望しています。船も新しくなるので救急搬送にも対応できるようなストレッチャーを港に設置してほしいと思います。萩海運と協議していますが、AEDはまだ設置できていません。現在は小中学校のAEDで対応している状況ですが、港は公共交通の拠点でもありますのでAEDの設置について調整したいと思います。ストレッチャーは、新船がバリアフリー化されますので設置について検討していきます。商工振興課

令和2年7月29日(水) 白水小学校区

小学校区No質 問 内 容回   答担当課
白水1市営住宅の建て替えについては、国の見解では耐用年数が経過すれば、建て替えてもいいとのことであります。玉江地区にある改良住宅の建替え時期について、市の考えをお聞きします。玉江の市営住宅は既に耐用年数を経過している家屋もありますが、まだ使用できることから修繕等を行いながら対応しています。市内には多くの市営住宅がありますので、建替えについては、他の住宅等の状況を見ながら検討していきます。建築課
白水2玉江川に土砂が堆積しているところが各所にあります。大雨時など土砂の堆積が原因で、川の水が溢れてしまいますので浚渫工事をお願いします。玉江川の浚渫工事は毎年県に要望しています。今年も秋以降に浚渫工事が行われる予定で、施工場所については、地元の皆さんと調整されると県から聞いています。土木課
白水3三見ICから市内中心部に入るまで、観光のまちとして広告看板がありません。慈生会病院前の国道と市道との三差路に広告塔のようなものが設置できないでしょうか。市内いろいろな場所に、ジオパーク等の観光看板を設置していますが、ご提言のとおり玉江あたりは看板がありませんので、今後設置について検討していきたいと思います。観光課
白水4国道191号から白水小学校への誘導看板が全くありませんので、看板を設置できないでしょうか。今後、誘導看板の設置について、道路管理者等関係者と協議していきたいと考えます。学校教育課
白水5国道191号沿い(トヨタカローラ山口~萩慈生病院の間)の萩市照明都市計画委員会所管の道路照明5基が撤去されています。再設置する予定はないようですが、どのような理由で撤去されたのでしょうか。照明都市計画委員会所管の外灯は、広告看板による事業者からのスポンサー収入で維持管理をしています。現在はスポンサーも減少し、また外灯の老朽化が著しいため、強風で倒壊する危険性のある外灯でスポンサー収入により運営が難しい外灯は撤去しています。しかしながら、道路照明の再設置については、道路管理者や町内会と協議をしたいと思います。商工振興課
白水6旧白水小学校跡地にかなりの年数が経った大きないぶきの木があるますが、通学路沿いにある地区で管理する防犯外灯に覆いかぶさっていますので、枝を切るなど適切な管理をお願いします。旧白水小学校跡地は市の管理しています。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、早急に現地を確認して対応させていただきます。財産管理課
白水7高校生の孫が学校の授業で各市のホームページについて調べていて、萩市のホームページにある観光情報はアピール力が足りない、魅力が感じられないと言っていましたので、改善について検討をお願いします。現在、市のホームページでは新型コロナウイルス関連の情報が目につくような掲載になっています。時期によって市民の方の目に止まるような工夫をしながら掲載しています。ホームページは必ずしも若い方だけにPRするものでありませんので、行政情報がわかりやすく、つたわりなすいよう努力していおりますのでご理解をお願いします。秘書広報課
白水8農業に関する様々な市の支援施策があると思いますが、周知があまりできていないように思われます。ホームページや広報紙などでお知らせをしていますが、農業者の方へ情報が行き届くようJA等の関係機関と連携し、窓口へのチラシ等の設置や、農業関係者の集まる各種会議など様々な機会を捉えて周知を行っていきます。農政課