ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 雪による被害にあわないために・道路交通情報

雪による被害にあわないために・道路交通情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月4日更新

雪による被害にあわないために・道路交通情報

降雪期は急激な気温の変化や積雪により交通の混乱や除雪作業中の事故や病気が多く発生しています。健康や安全に十分注意していただき、雪害対策についてご協力をお願いします。

道路交通情報(含む災害・ライフライン情報)はここをクリック
水道管の凍結対策  インフルエンザの流行状況と対策
内閣府防災情報・雪害対策のページ

 降雪期は急激な気温の変化や積雪により交通の混乱や除雪作業中の事故や病気が多く発生しています。健康や安全に十分注意していただき、雪害対策についてご協力をお願いします。

1 外出時の注意点

気象情報等に十分注意し、大雪警報等が発表された場合には、なるべく外出を控えましょう。

出かける前のチェック(雪に関するお役立ち情報)

萩市防災安全課 道路交通情報(積雪・災害情報含む)へのリンク

(1) 車を運転される方へ

  • 必ずスタッドレスタイヤやチェーンを装着しましょう。
  • 車の上に積もった雪は、しっかりと取り除いてから運転しましょう。
  • 車等で外出する場合は、速度を落として、安全運転をしましょう。
  • 橋上やトンネルの出入り口、山の陰などは、滑りやすいアイスバーンになっている可能性が高く危険です。速度を落とし、危険を予測した慎重な運転をしましょう。
  • カーブ手前では必ず減速してください。
  • 急ハンドル、急ブレーキ、急発進、急加速はしないようにしましょう。
  • 路上駐車は除雪の妨げになるため、絶対にしないようにしましょう。
  • 除雪作業中の車両には、十分注意しましょう。
JAF雪道ドライブテクニック 雪による車スリップ

(2) 歩行者の方へ

  • 凍結や積雪により路面が滑りやすくなっていますので、注意して歩きましょう。
雪による転倒

2 除雪時の注意点

健康管理やケガに十分注意してください。

(1) 雪かき

(作業前)

  • 防寒着を必ず着用しましょう。寒い中での作業は血管が収縮し、血圧が上昇します
  • 起床してすぐに作業せず、十分に準備体操をしましょう。
  • 汗をかくので事前に十分な水分補給をしましょう。

(作業中) 

  • 雪かきは重労働です。血圧が高い方や心臓が悪い方などは、無理をしないでください。
  • 足腰の負担にならないよう注意しましょう。
  • 適度に休憩をとりながら作業をしてください。
  • 体温調節と水分管理に注意しましょう。

(作業後)

  • 脱水症状になると脳梗塞や心筋梗塞の原因になることがあります。しっかり水分補給をしましょう。
  • すぐに汗を拭き取り、乾いた衣類に着替えましょう。
雪かき

(2) 屋根雪下ろし

  • 作業は2人以上で、明るい時間帯に行いましょう。
  • はしごからの最初の一歩、最後の一歩に特に注意してください。
  • 屋根への昇り降りのときは、梯子の横滑りや転倒のないように、押さえてもらうな ど必ず梯子を固定してください。
  • 屋根に上がるときには必ず命綱をつけ、滑りにくい履き物で作業を行いましょう。
  • 暖気のときには屋根の雪がゆるみ滑りやすくなるので、屋根に登っての雪下ろしはやめましょう。
  • 下層のザラメ雪は滑りやすいので注意しましょう。
  • 屋根の下の通行人や子供などに十分注意しながら作業をしましょう。

(3) その他

  • 倒木などで切断された電線には絶対にさわらないで、中国電力(株)に連絡してください。