ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 平成21年7月20日から21日に発生した大雨被害について(8月11日12時現在)

平成21年7月20日から21日に発生した大雨被害について(8月11日12時現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年8月11日更新

梅雨前線による大雨のため、7月21日に市内の広い範囲で、河川の溢水、道路冠水、土砂災害が発生しましたが、人的被害はありません。
道路交通情報(防災・積雪・災害情報を含む) リンク

河川洪水ハザードマップ(土砂災害警戒区域図を含む)

萩市は7月21日11時45分に災害対策本部を設置し、12時00分に玉江川、大井川、明木川の周辺地域に避難勧告を発令しました。
21日19時をもってすべての避難勧告を解除し、災害対策本部から災害復旧本部に移行しました。
 

平成21年8月11日12時現在

(1) 発生日時  平成21年7月20日(月祝)~21日(火曜日)
(2) 被害場所  萩市内全域
(3) 人的被害  なし
(4) 避難勧告  発令:平成21年7月21日12時00分 解除:同19時00分
          玉江川、大井川および明木川の溢水により影響を受けると考えられる地域
          対象 約818世帯 約1,939人  
(5) 建物被害  床上浸水 15棟、床下浸水165棟 合計180棟(環境衛生課消毒実施分)
          総合事務所管内件数は確認中  

水没した休耕田(玉江川周辺)

河川溢水・道路冠水(玉江川左岸)

河川水位上昇(大井川・市橋)

道路冠水(江向)

(6)  主な道路被害・交通規制(国県道の規制状況は22日11時現在) ※最新の規制状況は上記リンクからご確認ください。
 【国土交通省所管】
   ○   国道191号線
      阿武町惣郷 片側交互通行(法面崩壊) 全面開放は未定
      田万川須潟橋~野稲石油スタンド 冠水 当日に冠水解消
       阿武町木与~田部トンネル 全面通行止め 20日11時15分 解除22日10時30分
       三見鎖峠 全面通行止め 21日10時45分 解除23日15時30分(一部で片側交互通行)
【萩土木建築事務所管内】
 ○ 国道262号
     阿武川沿い 全面通行止め 法面崩壊3箇所 21日11時25分 解除22日09時30分
 ○ 国道490号(木間地域野戸呂付近)崩土による全面通行止め(解放済み)
 ○ 県道福田下宇田線(福賀地区):法面崩壊により全面通行止め 全面開放は未定。
   ○ 県道宇田須佐線(須佐地域金井地区):法面崩壊により全面通行止め 全面開放は未定。
 ○ 県道益田阿武線(小川地域阿北苑付近):法面崩壊により片側交互通行
 ○ 県道福田下惣郷線 規制状況:雨量150mm超過により20日09時より全面通行止め
 ○ 県道津和野田万川線 崩土が有るが少量のため通行に支障なし。
【市道等関係】
 ○ 萩地域:道路33件、河川4件
 ○ 川上地域:道路4件 
 ○ 田万川地域:道路16件、河川2件 
 ○ むつみ地域:道路7件 
 ○ 須佐地域:道路3件 
 ○ 旭地域:道路3件、河川4件 
 ○ 福栄地域:道路10件 
(7) ライフライン被害
 停電  土原1区~古萩町方面、江向の一部 戸数不明 10時08分から昼過ぎ頃まで(時刻不明)