ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 警防課 > 萩市消防本部と都志見病院で合同訓練を実施しました。

萩市消防本部と都志見病院で合同訓練を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月23日更新

萩市消防本部と都志見病院(災害医療チームDMAT隊)で合同訓練を実施しました。

 萩市消防本部は、令和4年11月19日に都志見病院(災害医療チームDMAT隊)と合同訓練を実施しました。
 この訓練は、同時に多数のけが人が発生した事故(普通車とバスの衝突事故)を想定したものです。多数のけが人が発生した場合に、事故現場に要請して来場した病院の医師及び看護師と消防が協力して救命処置等を行い、優先順位(治療、搬送順位)の高いけが人から搬送することで、助かる命を増やすことを目的としています。今回の訓練での経験を活かして、現場で迅速且つ適切な救護体制及び円滑な救命処置を目指します。

 

事故車両   1次トリアージ

事故車両(普通車とバス)                      救急隊による一次トリアージ

 

救護テント   指揮本部               

救護テント内                              現場指揮本部

 

二次トリアージ   医師による救命処置

医師及び看護師による二次トリアージ              医師及び看護師による救命処置

 

救命処置   傷病者の搬送

医師、看護師及び救急隊による救命処置            傷病者の搬送