ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 高齢者支援課 > 萩市介護人材資格取得等助成金制度について

萩市介護人材資格取得等助成金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

 萩市では、市内の介護サービス事業所等に勤務し、介護業務に従事する方(入職予定の方)に研修受講および資格取得に要する費用の一部をこの年度予算の範囲において助成します。

1 助成対象者  ※下記の要件をすべて満たす方 
 ・萩市内の介護サービス事業所等(下記参照)に「介護職」として勤務している方または入職予定の方
 ・研修受講等を終えた後、萩市内の介護事業所等で12ヶ月以上継続して(または入職後)勤務する意思のある方
 ・市税等を滞納していない方(住所地において)
 ・他の類似する助成金、補助金、貸付金等を重複して受給(申請)していない方

2 助成金交付の対象となる研修・試験及び助成上限額 
 (1)介護職員初任者研修(助成限度額:50,000円) 
 (2)介護福祉士実務者研修(助成限度額:80,000円)
 (3)介護福祉士国家試験(助成限度額:15,000円)

3 助成対象経費 ・入学料、受講料、教材費、修了試験受験料、国家試験受験料

4 提出書類  ※下記問合わせ先まで提出してください。

 <申請時>  
 ・萩市介護人材資格取得等助成金交付申請書(勤務先の証明が必要)※押印必要
 ・萩市介護人材資格取得等助成金誓約書兼同意書
 ・受講内容、受講等費用及び日程等が記載された資料の写し(上記(1)(2)の場合のみ)
 ・介護福祉士国家試験受験申込書の写し(上記(3)の場合のみ)
 ・萩市外居住者については、住所地において市税等の滞納がないことが分かる書類(証明)

 <終了報告時>  
 ・萩市介護人材資格取得等助成金修了報告書
 ・受講費用または受験費用等を明らかにする書類、申請者本人が負担したことを確認できる書類(領収書等)
 ・研修受講終了証明書の写し(上記(1)(2)の場合のみ)
 ・介護福祉士国家試験結果通知書の写し(上記(3)の場合のみ)

 ・萩市介護人材資格取得等助成金交付要綱 [PDFファイル/187KB]

 ・申請書類等様式⇒申請書類等様式 [Wordファイル/32KB]

 ・チラシ⇒[PDFファイル/445KB]

5 助成対象となる勤務(入職予定)先 
 (1)介護保険法に基づく介護サービス
1居宅サービス居宅介護支援、訪問介護(ホームヘルプ)、訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、訪問看護、
通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション(デイケア)、
短期入所生活介護(ショートステイ)、短期入所療養介護(医療型ショートステイ)
2施設サービス介護老人福祉施設(特別守る老人ホーム)、介護老人保健施設、介護医療院
3地域密着型サービス小規模多機能型居宅介護、認知症対応型通所介護、認知症対応型共同生活介護、
地域密着型介護老人福祉施設、地域密着型通所介護
 (2)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障がい福祉サービス
1介護給付居宅介護(ホームヘルプ)、重度訪問介護、同行援護、行動援護、重度障がい者等包括支援、
短期入所(ショートステイ)、療養介護、生活介護、施設入所支援
2訓練等給付自立生活援助、共同生活援助(グループホーム)、自立訓練(機能訓練・生活訓練)、
就労移行支援、就労継続支援(A型・B型)、就労定着支援
 (3)児童福祉法に基づくサービス
障がい児通所給付児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援
 (4)救護施設(生活保護法第38条第1項第1号によって規定された保護施設)

6 その他 
 ・助成金の申請は、年度に関わらず各研修(受講)1人1回のみです。
 ・年度内に複数の種類の助成金の申請をする場合は、助成限度額が合計95,000円になります。
 ・本助成金は、研修受講等によるスキルアップを目的としておりますので、国家試験の合否に関わらず助成対象としています。
 ・概算払い可

7 申請書提出・問合せ先  萩市福祉部 高齢者支援課 高齢福祉係 電話:0838-25-3137