萩博物館

>> HOME

 

ロゴ

と き
令和2年9月19日(土)〜11月29日(日)
ところ
萩博物館 企画展示室

※新型コロナウイルス感染症の状況により、 今後開催期間や内容等が変更となる場合がございます。ご来館予定の方は当日のHP・SNS等で最新情報をご確認ください。

 

夏展チラシ表  夏展チラシ裏
※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます


 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」登録5周年を記念し、
特別展「萩の世界遺産」を9月19日(土)より開催します!

本展では、江戸時代後期、西洋諸国が「鎖国」日本へ進出してきた歴史的背景を伝える資料とともに、長州藩のサムライたちが海防(海の守り)強化の必要から自力での工業化に試行錯誤した様子を物語る「萩の世界遺産」を紹介します。
本展が、世界遺産の保存と活用をよりいっそう進め、市民共有の財産としてゆくための一助となれば幸いです。

※この特別記念展はご来館事前予約は必要ありませんが、講演会・イベントでは必要です。下記一覧をご確認の上ご予約をお願いいたします。

イベント一覧

10月3日(土)


2020 萩世界遺産フォーラム
「反射炉、なんじゃろ? 反射炉研究の最前線!」 

全国的な視野で研究している専門家が、幕末に萩をはじめとする日本各地に築かれた反射炉の歴史と発展、機能や役割などをわかりやすく解説します。

参加費 : 無料

定員 : 先着150名 【要予約】

■時間 午後1時30分〜午後4時30分(予定)
■会場

萩市総合福祉センター 多目的ホール >>GoogleMap

■講師 鈴木 一義(国立科学博物館)/淺川 道夫(日本大学)
※9月が表示されます。他の月はカレンダー右上の「翌月」ボタンを押してください

9月26日(土)・10月17日(土)・10月31日(土)・11月14日(土)


道迫真吾総括学芸員 ギャラリートーク  世界遺産登録5周年記念特別展
『萩の世界遺産 幕末、サムライたちの挑戦!』 

展示を担当した学芸員が見どころを解説します

参加費 : 無料 (展示観覧料は必要)

定員 : 各回先着20名 【要予約】

■時間 午後2時〜 40分程度
■会場 萩博物館 企画展示室
解説 道迫 真吾 (萩博物館 総括学芸員)
※9月が表示されます。他の月はカレンダー右上の「翌月」ボタンを押してください

11月8日(日)・11月22日(土) 


萩市民限定
「萩の世界遺産」探訪ツアー

参加費 : 無料 (昼食代のみ必要)

定員 : 各回先着20名 【要予約】

■時間 午前9時30分〜午後4時(予定)
■案内者 道迫 真吾 (萩博物館 総括学芸員)
■問合せ 萩・明倫学舎 TEL:0838-25-3569
※予約は10月1日より受付開始予定です。今しばらくお待ちください


 

 

随時Facebookに萩博情報を掲載!

チェックしてね!

https://www.facebook.com/hagihakufan/ 

 

 

罫線

罫線

■開館時間

午前9時〜午後5時(入館は午後430分まで)

■休館日

年末年始:令和2年12月30日(水)〜令和3年1月1日(金)
※その他はこちらをご覧ください

■観覧料

大人520410)円 高校・大学生310250)円 小・中学生10080)円
( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

■年間パスポート

無料
 ※年間パスポートをお持ちの方は何度でもご観覧いただけます。
 年間パスポートのご案内は
こちらから

■駐車場

普通車93台 バス8


有料(普通車:1310円 大型車:11,050円)
※ただし萩市民は無料

■お問合せ

萩博物館 TEL:0838-25-6447
E-mail

罫線

※会期や内容は変更する場合があります。ご了承ください。

>> 催し物のご案内トップ