ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 萩ジオパーク推進協議会 > 萩ジオパーク現地審査のご報告!

萩ジオパーク現地審査のご報告!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月13日更新

日本ジオパークネットワーク加盟可否の発表は ”9月下旬”

7月29日(日曜日)から8月1日(水曜日)にかけて、萩ジオパーク構想の日本ジオパークネットワーク
加盟認定に向けた現地審査が行われました。
台風12 号による予定変更も強いられましたが、多くの方のご協力により無事4 日間の審査を
終えることができました。
写真1(フォルンフェルス)
写真2(畳ヶ淵)
写真3(城下町)
審査員講評では、2年前の課題はほぼ対応済みであると述べられました。
また観光目線での、萩ジオパークの強みとして
(1)「食」が豊か
(2)拠点施設が萩・明倫学舎にあることで歴史観光の方へも広がりが持てること
(3)9つある道の駅を活用できることが挙げられました。

2市1町での取組によって、前回よりもストーリー性が良くなった点やガイドも小道具などの使用でわかりやすかった点は好評で、これまでの保全活動に加え、美化活動によるジオサイトの価値を高めることや地域防災を考える機会を学校教育でも積極的に取り組んでほしいとの発言がありました。

一方で課題として
(1)可視化が不十分で、ジオパークであることが見えない
(2)2市1町全体としての取組体制が不十分
(3)新たなツーリズムに取り組もうとしていることは評価できるが途上である点が挙げられました。

最後に、活動に関わる人が「ジオパークとは何か、どんな活動であるか」を知っていて、みんな楽しく、真摯に取組んでいることからジオパークとしての今後に期待すると述べられました。
日本ジオパークネットワーク加盟可否は、9月下旬に発表されます。
萩ジオパークが加盟認定されるよう心から願うばかりです。
写真4(田床山)