ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 萩ジオパーク推進協議会 > 萩ジオパークの新しいロゴマークができました

萩ジオパークの新しいロゴマークができました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

「維新とマグマの胎動の地」を象徴する新ロゴマーク

この度、日本ジオパークへの加盟認定1周年を記念して、維新とマグマの胎動の地・萩ジオパークのシンボルとなるロゴマークを新たに決定しました。
ロゴマーク
萩ジオパークの新しいロゴマーク

ロゴマークのコンセプト

ロゴマークのテーマカラーは「赤」で、これは“マグマ”と“維新のエネルギー”を表現しています。中央のデザインは地球のプレート運動と萩の大地をつくった3つの時代のマグマ(※)、そして、萩の大地から湧き上がる維新の志を表しました。
※“大陸で大規模噴火を起こしたマグマ” 
 “日本海をつくったマグマ”
 “現在の萩をつくったマグマ”

また「3」という数字にも意味があり、
(1) ジオパークが3つの要素「大地(地形・地質)」「生態系」「歴史・文化・産業」のつながりであること。
(2) ジオパークの3つの活動「保全」「教育」「持続可能な開発」。
(3) 萩ジオパークが3つの地域(萩市、阿武町、山口市阿東地域)による取組であること。

をそれぞれ表しています。

このロゴマークには、まちづくりに維新を、そして、日本ジオパークネットワークに維新を起こすという力強いメッセージを込めています。

ロゴマークの使用について

皆さまにも、ロゴマークを使用していただくことは可能です。
使用料はいただきません。
使用に際しては、下記ページをご覧ください。