萩・明倫学舎

平成29年3月4日オープン〔本館・2号館〕

明治維新150年

伝えたい物語がここにある。

萩は、日本近代化の礎を築き、新時代を牽引した多くの先達を育んだ明治維新胎動の地です。

創建来、萩藩の人材育成の中枢を担い、多くの先覚が志を立てた藩校明倫館。その跡地に建ち、近年まで授業が行われていた旧明倫小学校。鴟尾(しび)を頂く本館棟(国登録有形文化財)をはじめとする4棟の木造校舎からは多くの人材が巣立っていきました。
来る平成30年は明治維新から150年の節目の年となります。今、私たちは、この伝統ある学び舎を「萩・明倫学舎」と命名し、次代を担う子どもたち、そして萩を訪れる人々に「萩物語」を伝えます。

イベントカレンダー

本館案内

萩の観光はここから!
観光インフォメーションセンターと藩校明倫館から旧明倫小学校までの300年の歴史に触れる!

つづきを見る

2号館案内

萩の5資産を含む世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する『世界遺産ビジターセンター』と幕末の歴史をひもとく貴重な寄贈資料を紹介する『幕末ミュージアム』を開設

つづきを見る