ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 企画政策課 > 国際交流員の活用について

国際交流員の活用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月1日更新

市では、市内の団体や企業が実施する国際交流活動等に対し、国際交流員(英語圏)の派遣を行います。国際交流員の派遣について、以下のとおり、お知らせいたしますので、是非、ご活用ください。

1 派遣先

市内の団体及び企業。ただし、開催地は萩市内とします。

2 派遣の対象となる事業

(1)地域の国際交流活動

(2)国際理解のための活動

(3)その他市長が特に認めた活動

◎派遣の対象とならない活動

(1)営利活動や宗教・政治活動に利することを目的として実施されるもの

(2)単なる通訳・翻訳に関する派遣

(3)個人申請または個人家庭への派遣

(4)暴力団、又は暴力団員が実質的に関与していると認められる団体の活動

(5)実施者が国際交流員と事前に充分な打ち合わせを行わないもの

3 日時

・原則、月曜日から金曜日までの8時30分から16時30分までで派遣が可能な時間

・国民の祝日、12月29日から1月3日までは除きます

・ただし、市長が特に必要を認めた場合は、この限りではありません

4 費用の負担等

・国際交流員への謝礼または報酬は不要です。

・実施者は、国際交流員の市役所から会場までの送迎または交通費の支給をしてください。

・その他事業に必要な経費はすべて実施者の負担になります。

5 申請手続き等

主な手続きは、以下のとおりですが、詳細は、国際交流員派遣申請から事業終了までの流れ [PDFファイル/119KB]でご確認ください。

(1)「萩市国際交流員派遣申請書 [Wordファイル/15KB]」、国際交流員業務計画書 [Wordファイル/14KB]、会場案内図(様式任意)を総務課へ提出

(2)市が申請内容の審査・確認結果を申請者に通知

(3)事業終了後、実施者から市へ「国際交流員派遣実績報告書 [Wordファイル/15KB]」と派遣日の活動資料(配布資料、写真等)を提出