ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 総務課 > 市町村史販売

市町村史販売

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

平成17年3月6日、萩市・川上村・田万川町・むつみ村・須佐町・旭村・福栄村の7市町村は合併し、各市町村の歴史の幕を閉じるとともに、新萩市が発足しました。

各市町村が歩んできた歴史をはじめ自然、文化、風土などを記述した「旧市町村史」を販売しています。


a

 ◆萩市史

市制施行50周年を記念し発刊。古代・中世から近世・近代を経て現代に至る「萩」のあゆみを歴史・自然・文化の各面から明らかにしたもの。

現在、第二巻と第三巻を販売中。

・第一巻【昭和58年6月20日発行】

毛利輝元入部から明治維新に至るまでの萩城下の歴史的事象を中心に古代・中世・近世の萩の歴史を記述。現在、絶版。

・第二巻【平成元年3月30日発行】

維新後、変転する近代日本の歴史において、萩の各時代層を活写するとともに、古代のロマンを秘めた大井や見島についても時代を遡り言及。別巻として年表が付属。

6480円(税込 ※本体価格6000円)※送料別途

・第三巻【昭和62年3月10日発行】

萩市の豊かで美しい自然の姿と、郷土の先人がはぐくみ築いてきた貴重な文化の様相を興味深く平易に叙述。

5400円(税込 ※本体価格5000円)※送料別途

■問い合わせ 総務課(TEL0838-25-3131)


◆川上村史【平成12年3月31日発行】

昭和39年に発刊した「川上村誌」のうち、地誌・歴史・行政・教育・産業を中心に再刊。また民族・宗教・文化財・自然等を収録した資料集が付属。なお初刊の「川上村誌」は絶版。

6170円(税込 ※本体価格5720円)※送料別途

■お問合せ先 川上総合事務所地域振興部門(TEL0838-54-2121)


◆田万川町史【平成11年3月31日発行】

 古代・中世から近世・近代を経て現代に至る田万川のあゆみを、自然・歴史・文化などの各方面から記述。また関係年表や関係家系図、歴史絵図が付属。

5650円(税込 ※本体価格5240円)※送料別途

■お問合せ先 田万川総合事務所地域振興部門(TEL08387-2-0300)


◆田万川町地域史【平成17年2月28日発行】

田万川の各地域に残る伝記や逸話などのこぼれ話を収録した、言わば「田万川町史」其の2。「田万川町史」では収録しきれなかった細かい出来事などを、写真や図表を多く取り入れ紹介。

 3600円(税込 ※本体価格3340円)※送料別途

■お問合せ先 田万川総合事務所地域振興部門(TEL08387-2-0300)


◆むつみ村史【昭和61年9月30日発行】

村制施行30周年を記念し発刊。古代、中世、近世、近代を経て現代に至るまでの自然、教育・文化、産業、交通、民族と生活、名勝などを記述。

 3080円(税込 ※本体価格2,860円)※送料別途

■お問合せ先 むつみ総合事務所地域振興部門(TEL08388-6-0211)


◆須佐町誌【平成5年3月25日発行】

 自然・歴史・自治・産業などの7編により構成。幅広い分野で郷土史を紹介し、第7編民族と生活では、伝承や伝説なども記述。判りやすく親しみやすい内容であり、「町史」でなく「町誌」としている。

5150円(税込 ※本体価格4770円)※送料別途

■お問合せ先 須佐総合事務所地域振興部門(TEL08387-6-2211)


◆旭村史【昭和53年11月23日発行】

 古代、中世、近世、近代を経て現代に至るまでの旭の歴史を通史として記述。自然・文教・社寺・文化財についても記述。

2060円(税込 ※本体価格1,910円)※送料別途

■お問合せ先 旭総合事務所地域振興部門(TEL0838-55-0211)


◆続福栄村史【平成17年3月5日発行】

市町村合併により、村の歴史を閉じることとなったことを契機に発刊。昭和41年に発刊された「福栄村史」以降の30年間の歴史を記述。なお初刊の「福栄村史」は絶版。

2060円(税込 ※本体価格1910円)※送料別途

■お問合せ先 福栄総合事務所地域振興部門(TEL0838-52-0121)