ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 課税課 > 償却資産申告Q&A

償却資産申告Q&A

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月21日更新

償却資産Q&A目次

Q1 固定資産税における課税対象となる償却資産とは何ですか?
Q2 10万円未満のものは課税対象外と聞いたのですが?
Q3 家庭用にも事業用にも使用している資産も申告の必要がありますか?
Q4 廃業や休業しても、償却資産を持っている限り課税されるのですか?
Q5 土地に係るものでは何が課税対象の償却資産ですか?
Q6 家屋に係るものでは何が課税対象となりますか?
Q7 事務所のエアコンは課税対象となりますか?
Q8 借りている事務所の内装工事をした場合は申告が必要ですか?
Q9 償却資産とはしない、家屋の付帯設備とはなんですか?
Q10 美容院の洗面台や、風呂屋やホテル・旅館の温水ボイラーの扱いを教えてください。

Q11 家屋に付随する屋外の設備、配管、配線等の取り扱いは?
Q12 ソーラーパネルは償却資産として課税対象となりますか?
Q13 畜舎や堆肥舎は償却資産として課税対象となりますか?
Q14 既に使用していない古いパソコンも課税対象となりますか?
Q15 ナンバーの付いていないトラクター・コンバイン・フォークリフト・建設機械の取り扱いについて
Q16 自動車に搭載する機器は申告の必要がありますか?
Q17 分社・合併時の継承資産の取得価格についてはどのようになるのでしょう?
Q18 知り合いから無償で譲り受けた中古船は申告対象となるでしょうか?
Q19 店内での展示用に高価な萩焼を購入しましたが、申告対象となるでしょうか?(美術品について)
Q20 製品の製造元から宣伝用の看板や什器を贈与されましたが、申告対象となるでしょうか?
Q21 法人税や所得税はかかっていないのですが、償却資産の申告は必要でしょうか?
Q22 実際に税金がかかるのは資産額がいくらからですか?
Q23 申告書が送られて来なければ申告は不要ですか?

Q1 固定資産税における課税対象となる償却資産とは何ですか?

Q2 10万円未満のものは課税対象外と聞いたのですが?

Q3 家庭用にも事業用にも使用している資産も申告の必要がありますか?

Q4 廃業や休業しても、償却資産を持っている限り課税されるのですか?

Q5 土地に係るものでは何が課税対象の償却資産ですか?

Q6 家屋に係るものでは何が課税対象となりますか?

Q7 事務所のエアコンは課税対象となりますか?

Q8 借りている事務所の内装工事をした場合は申告が必要ですか?

Q9 償却資産とはしない、家屋の付帯設備とはなんですか?

Q10 美容院の洗面台や、風呂屋やホテル・旅館の温水ボイラーの扱いを教えてください。

Q11 家屋に付随する屋外の設備、配管、配線等の取り扱いは?

Q12 ソーラーパネルは償却資産として課税対象となりますか?

Q13 畜舎や堆肥舎は償却資産として課税対象となりますか?

Q14 既に使用していない古いパソコンも課税対象となりますか?

Q15 ナンバーの付いていないトラクター・コンバイン・フォークリフト・建設機械の取り扱いについて

A ナンバープレートをつけていない車両等について、農園内使用でナンバーの無い軽トラックや、構内使用の為ナンバーを取得していないフォークリフト等を申告している例を散見します。
 まず、ナンバーを取得可能な車両で、償却資産の課税対象となるのは「大型特殊自動車」のみです。乗用車、バス、トラック、軽自動車、自動二輪車、原動機付自転車等は自動車税または軽自動車税の課税客体であり、たとえナンバーが無くとも償却資産として課税対象にはなりません。
 そしてフォークリフトや農業用車両で軽自動車税の課税客体として市町村でナンバーを交付する小型特殊自動車も、同様に償却資産として課税対象にはなりません。
 農業用車両で大型特殊自動車とされるのは、最高速度が35km/h以上のものです。
 農業用以外で大型特殊自動車とされるのは「最高速度15km/h超」「全長4.7m超」「全幅1.7m超」「全高2.8m超」のどれか一つでも条件を満たしているものです。
 ただし、ナンバーを取得して公道走行可能かどうかは製造元または運輸支局にお問合せください。ナンバーの取得が不可能な車両については、償却資産の種類「5車両及び運搬具」または「2機械及び装置」での登録となります。

Q16 自動車に搭載する機器は申告の必要がありますか?

Q17 分社・合併時の継承資産の取得価格についてはどのようになるのでしょう?

Q18 知り合いから無償で譲り受けた中古船は申告対象となるでしょうか?

Q19 店内での展示用に高価な萩焼を購入しましたが、申告対象となるでしょうか?(美術品について)

Q20 製品の製造元から宣伝用の看板や什器を贈与されましたが、これらは申告対象となるでしょうか?

Q21 法人税や所得税はかかっていないのですが、償却資産の申告は必要でしょうか?

Q22 実際に税金がかかるのは資産額がいくらからですか?

Q23 申告書が送られてこなければ申告は不要ですか?