ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 市民課 > 国保検診制度

国保検診制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月30日更新

 萩市では国民健康保険の被保険者の方を対象に「人間ドック(日帰りまたは宿泊)」、「任意検査」、「特定健康診査(特定健診)」、「歯科健診」に対する費用の一部を補助しています。

 〔特定健康診査(特定健診)とは、平成20年度から始まった健診で、生活習慣病の主因であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者や、予備群を把握するため実施しています。この健診により、該当者もしくは予備群該当者と判定された方には、その予防・改善に向けて「特定保健指導」を行っています。〕

▼受診期間 (※今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、例年と異なります)

今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、実施開始予定は7月からです。

(ただし、国保歯科検診については例年通り実施します)

また、今後の感染症拡大状況により、予定が変更となる場合があります。

(※1)例年実施期間は5月~12月です。(歯科検診は4月~3月)

(※2)人間ドックの受診期間は原則として12月までですが、1月~3月に受診を希望される方は、事前に市民課保険年金係へ相談が必要です。

▼ 補助対象項目

 ◆「人間 ドック」、「任意検査」、「特定健康診査(特定健診)」、「歯科健診」いずれも受診期間中に1回
(※)人間ドックには、特定健診の検査項目が含まれていますので、ドックと別に特定健診を受けることはできません。

▼補助対象者

 ◆20歳以上の萩市国民健康保険被保険者
(ただし、任意検査の【前立腺がん検査】は30歳以上、【乳がん検査】は40歳以上、【肺がん検査】は45歳以上、【特定検査】は39歳まで、特定健康診査(特定健診)は 40歳以上が対象となります。 )

 ◆「特定健康診査(特定健診)」は、保険者(国保)に実施が義務付けられた健診であり、健診結果を管理しなければなりません。また、この健診結果は特定保健指導の際に大切な資料となります。 このため、健診結果を市へ提出することに同意されない場合は、受診することが出来ませんので注意してください。

▼検診内容 ・ 対象年齢 ・ 自己負担額 ・ 持参品

 ◆検診内容 ・ 対象年齢 ・ 自己負担額 ・ 持参品について [PDFファイル/156KB]

(※1)自己負担について、胃カメラを実施した際に、組織の採取がなされた場合、採取後の組織検査に要する費用については、別途自己負担が発生します。
(※2)脳検査の受診は、人間ドックの受診が要件です。

▼国保検診指定医療機関一覧表

   国保検診は、指定の医療機関で受診をお願いします。

 ◆国保検診実施医療機関 [PDFファイル/354KB]

 ◆歯科検診実施医療機関 [PDFファイル/90KB]