ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 環境衛生課 > 犬の登録について

犬の登録について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

犬を飼われている方へ

 犬の飼い主には、(1)現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること。(2)飼い犬に年1回の年1回の狂犬病予防注射を受けさせること。(3)犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着することが法律により義務付けられています。

手続き内容(手続きに必要なもの)時期交付されるもの手数料様式
犬の登録

○新しく犬の飼われたとき(登録する犬の種類、生年月日、毛色、性別、名前、特徴などを確認しておいてください。)

○なお、集合注射会場でも登録手続きが可能です。

※印鑑不要

○飼い始めた日から30日以内(生後90日以内の犬は、90日を経過した日から30日以内)犬の鑑札3,000円(1頭につき)

犬の登録申請書 [Wordファイル/28KB]

犬の登録申請書(集合注射用) [Wordファイル/45KB]

鑑札の再交付

○鑑札を亡失または損傷したとき

※印鑑不要

○亡失または損傷(損傷した場合は鑑札を添付すること。)したときから30日以内犬の鑑札1,600円(1頭につき)
犬の死亡

○犬が死亡したとき(鑑札、注射済票を持ってくるしてください。)

※印鑑不要

○死亡したときから30日以内不要犬の死亡届 [Wordファイル/32KB]
犬の登録事項の変更

○市内で犬の所在地、所有者、所有者の住所または氏名を変更したとき

※印鑑不要

○変更の事実のあったときから30日以内不要登録事項変更届 [Wordファイル/32KB]

○犬を譲り受けた場合(登録していない犬を譲り受けた場合は、登録が必要です。)

【必要なもの】

  1. 犬の鑑札

※印鑑不要

○犬を譲り受けた日から30日以内不要登録事項変更届 [Wordファイル/32KB]

○市外から萩市に転入したとき

※印鑑不要

○変更のあったときから30日以内旧鑑札と新鑑札を交換不要登録事項変更届(転入用) [Wordファイル/52KB]

○萩市から市外へ転出したとき →新しい住所地の市町村等窓口で転入手続きが必要となります。

【必要なもの】

  1. 萩市で登録した鑑札(紛失された場合は再交付を受けてください。/手数料:1頭につき1,600円)
○変更の事実のあったときから30日以内旧鑑札と新鑑札を交換不要
注射済票の再交付

○注射済票を亡失または損傷したとき

※印鑑不要

○亡失または損傷(損傷した場合は鑑札を添付すること。)したときから30日以内注射済票340円(1件につき)注射済票再交付申請書 [Wordファイル/32KB]
注射済票の交付

○狂犬病予防注射を受けたとき

【必要なもの】

  1. 狂犬病予防注射済証
○毎年1回(狂犬病の予防注射を受けさせた日以降なるべく早めに)注射済票550円(1件につき)注射済票交付申請書 [Wordファイル/34KB]
狂犬病予防注射ができない場合○犬が病気等のやむを得ない事情で注射が受けられない場合は、動物病院で「狂犬病予防注射接種猶予理由書」を発行してもらい、環境衛生課までお持ちください。不要
関係法令

狂犬病予防法 [Wordファイル/82KB]

狂犬病予防法施行令 [Wordファイル/57KB]

狂犬病予防法施行規則 [Wordファイル/93KB]

萩市狂犬病予防法施行細則 [Wordファイル/79KB]