ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 健康増進課 > 風しんの追加的対策について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)

風しんの追加的対策について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

風しんの感染を予防しましょう

 風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった
昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が低いことが国の調査でわかっています。

 そのため、2022年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を、予防接種法に
基づく定期接種(風しん第5期接種)の対象者とすることになりました。

対象者について

 風しん抗体検査、予防接種実施日に萩市に住民登録がある方で、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性が対象となります。

 2022年3月末までに計画的に取り組むため、1年目(~2020年3月)は、まずは昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性が対象となります。
 これは、対象世代の中でも、若い年齢の方ほど患者数が多いため、先行して実施するものです。
 昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性の方は2年目以降(2020年4月~)に実施対象となります。(下記※1参照)

クーポン券の発送について

 2019年度については、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性を対象に、個別通知を行います。

 ※1.昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの方でも、2019年度中に風しん抗体検査や予防接種を希望される場合はクーポン券を発行し、
  抗体検査等を受けることができます。
  お手数ですが、萩市健康増進課までご連絡ください。

風しん抗体検査・風しん予防接種の実施期間

 2019年度の実施期間は、クーポン券がお手元に届き次第(4月末~5月中旬)から、令和2年3月末日までです。

実施回数と自己負担額

 1回、無料(抗体検査・予防接種)

風しん抗体検査・風しん予防接種の受け方

 萩市から対象の方に送付されるクーポン券が必要になります。
  ※2.対象者でクーポン券がお手元に届かない場合は、お手数ですが≪萩市健康増進課≫にお問合せください。

≪風しん抗体検査の受け方≫
  (1)風しん抗体検査や風しん予防接種に該当されるかは、下記の対象者フローを参考にしてください。
  (2)風しん抗体検査を希望される方は、委託医療機関や勤務先の健診担当へお問合せください。
   ※3.委託医療機関は、下記のリンク先「厚生労働省:風しんの追加的対策について」をご参照ください。
  (3)受診される場合は、事前に予約をされたうえで、クーポン券を必ずお持ちください。
  (4)受診された医療機関もしくは健診機関から抗体検査の結果の通知、説明があります。
  (5)風しんの抗体価が基準より低い場合は、予防接種の対象となります。

≪風しん予防接種の受け方≫
  (1)風しん抗体検査の結果、風しんの抗体価が基準より低い場合は、予防接種の対象です。
  (2)予防接種を希望される場合は、事前に医療機関に予約してください。
  (3)予防接種を受けられる際は、クーポン券と風しん抗体検査結果を必ずお持ちください。

風しんの追加的対策に関連するリンク先

※風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関については厚生労働省の「風しんの追加的対策」のページで、該当地域をご参照ください。