ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 健康増進課 > 産婦健康診査費用の助成について

産婦健康診査費用の助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

産婦健康診査の費用助成を始めました

産前産後は赤ちゃん中心の生活リズムになったり、体調も大きく変わったり等、妊娠・出産・育児により大きく環境が変化します。精神的にも不安定になりやすい、産後間もないお母さんのこころとからだの健康保持や産後うつ病の予防等、出産後の切れ目ない支援のため、産婦健康診査の費用の一部を助成します。

受診票は、母子健康手帳交付時にお渡ししますが、令和2年4月1日以降に出産した未交付の方については、4月中旬から5月上旬に郵送します。

                                                産婦

費用助成を受けられる方

1.令和2年4月1日以降に出産された方

2.健診受診日時点で萩市に住民票がある方

産婦健康診査費助成の内容

時期・回数

 時出産後、概ね2週間(産後7~21日まで)と概ね1か月(産後25~45日)の各1回(計2回)

助成金(健診項目をすべて実施した場合)

 1回につき上限5,000円(超過した金額は自己負担となります。)

健診項目

 ・問診

 ・診察 

 ・質問票(3種類)

実施医療機関

萩市内の産婦人科及び萩市と契約している市外の医療機関

里帰り出産等により市外で受診される場合

里帰り出産等の理由により、萩市と契約をされていない市外の医療機関で受診し、健診費用を自己負担された場合に要した費用の一部(※上記助成金を上限)を助成します。事前に健康増進課へご相談ください。

申請に必要な書類

・産婦健康診査受診票(医師の証明がされたもの)

・質問票(3種類)

産婦健康診査費助成申請書 [PDFファイル/24KB]

・領収書【原本】(産婦健康診査の費用がわかるもの)

・母子手帳

 ※注意※ 医療機関の証明が無い、領収書を紛失した等書類が揃わない場合は、助成できない場合があります。

萩市産婦健康診査費助成金請求書 [PDFファイル/41KB]