ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 商工振興課/企業誘致推進課 > 見島航路新船の船名が「ゆりや」に決定しました!

見島航路新船の船名が「ゆりや」に決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月16日更新

 見島航路船舶「おにようず」の老朽化に伴い、平成31年4月の就航を目指して建造を進めている新船の名称が、「ゆりや」に決定しました。

 5月に船名を募集したところ、全国から333件の応募があり、選考委員会で審査を行いました。「ゆりや」には複数の応募があり、抽選の結果、山口市在住の前野哲夫さんが受賞者に決定し、7月16日(月・海の日)に表彰式が行なわれました。(表彰式の模様は萩海運有限会社のホームページに掲載されています。)

 「ゆりや」は、見島に生息している緑色の非常に珍しい貝「ユリヤガイ」に由来し、「ユリヤガイも生息している貴重な自然や文化が残っている見島を全国に発信したい」という思いが込められています。

◆新船の特徴

 (1)旅客の快適性の向上

  ・イス席は、すべてリクライニング仕様

  ・フロアー席は、クッション性を高め、横になりやすい

  ・展望席を拡張し、三方を囲むような形で荒天時の波しぶきの侵入を防ぐ

  ・一般席兼ペット同伴席を設置

 (2)高齢者などに優しい設備の充実

  ・船内の通路・客室・便所は、バリアフリー対応

  ・身体の不自由な方にも配慮し、車イスでの利用も可能で、専用トイレを設置

  ・ソファーベットにより急患対応にも配慮

 (3)航海の安全性の向上

  ・現在の「おにようず」より、エンジンの馬力を向上させ、余裕のある安全航海を行う

◆新船の概要

  総トン数:270トン、長さ:46m、幅:8m、航海速力:23ノット、旅客定員:200人、貨物積載能力 20トン

  ※見島航路新船「ゆりや」のイメージ図

  見島新船イメージ図