ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 観光課 > 陶芸の村公園 萩ドッグランの利用について

陶芸の村公園 萩ドッグランの利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

萩ドッグラン パンフレット

パンフレット 

安心して快適にご利用いただくために! ≪飼犬の鑑札及び狂犬病予防注射済票を必ずご持参ください。≫

【登録によるご利用の場合】 (登録証の提示のみでご利用可)

 ■登録条件
  1.飼主(申請される方)が18歳以上であること
  2.飼犬が生後4ケ月以上であること
  3.飼犬登録及び狂犬病の予防接種が済んでいること
  4.登録の有効期間は1年

 ■登録に必要なもの
  1.利用登録申請書兼誓約書
  2.申請者の身分証明書(生年月日のわかるもの)
  3.飼犬の鑑札(写し不可)
  4.直近(1年以内)の飼犬の狂犬病予防注射済票(写し不可)
  5.飼犬の写真2枚(顔・姿が鮮明で同一のもの) ≪サイズ:縦3.0cm、横2.5cm≫
 ※住所、連絡先等に変更があった場合はご連絡ください。

【一般のご利用の場合】 (ご利用ごとに申請書等の記入、鑑札及び狂犬病予防注射済票の提示が必要)

 ■利用条件
  1.飼犬が生後4ケ月以上であること
  2.飼犬登録及び狂犬病の予防注射が済んでいること

 ■利用に必要なもの
  1.利用申請書兼誓約書(受付で記入)
  2.申請者の身分証明書(生年月日のわかるもの)
  3.飼犬の鑑札(写し不可)
  4.直近(1年以内)の飼犬の狂犬病予防注射済票(写し不可)
  ※鑑札及び予防注射済票を忘れた方はご利用できません。

ご利用方法

 ●登録証をお持ちの方は、入場前に登録証を係員にご提示ください。
  その際に使用料をお支払いください。
 ●一般のご利用の方は、入場前に利用申請書兼誓約書にご署名いただき、鑑札及び狂犬病予防注射済票をご提示ください。
  その際に使用料をお支払いください。
 ●回数券を購入されている方は券をお渡しください。
 ●入場前にフェンスの外で犬同士の見合いをさせて、施設内の犬との相性を確かめてください。
 ●出入口は1頭ずつ通過してください。基本的に退場優先とし、通過後は必ず扉を閉めてください。
 ●リードを付けたまま場内を散歩して他の犬や施設に十分慣らし、安全を確認してからリードを外してください。
 ●飼犬の興奮時など危険と思ったときは、事故防止のため速やかにリードを付けて落ち着かせてください。
   興奮が収まらない場合は、一旦退場し、他の利用者の迷惑のかからないようにしましょう。
 ●発情期の犬、伝染するような病気や寄生虫を持った犬、人や他の犬を噛んだり、うなったり吠えたりする好戦的な犬は利用できません。 
   ※その他、ご利用についてはパンフレットに記載の「ご利用のきまり」を必ずお守りください。

萩ドッグラン開場日

 ■萩ドッグランの開場日をご確認いただけます。
  萩ドッグラン管理棟
  TEL 080-2934-7811