ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 防災危機管理課 > 萩市自主防災組織育成事業補助金制度

萩市自主防災組織育成事業補助金制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新
市では、自主防災組織の育成を図り、もって市民の防災意識の普及及び向上に資することを目的として、防災資機材の整備や防災訓練の実施、研修会の開催・参加といった自主防災組織の活動に対し、補助金を交付します。

1 補助金の交付対象となる要件                     

次の要件をすべて満たす市内の自主防災組織が交付対象となります。

(1)実際に活動している自主防災組織。
(2)規約・組織図を提出した自主防災組織。
(3)活動実績を証明するものを提出した自主防災組織。
(4)資機材の補助の要件として、倉庫等で一元管理可能な自主防災組織。 

2 補助対象となる活動                         

 (1)防災資機材整備事業
  ・防災に係る資機材の購入等の経費 

 (2)地域防災活動事業
 ・啓発活動(チラシ・パンフレット等の印刷費や資料の購入費などの経費)
 ・訓練活動(防災訓練の実施に要する燃料費、材料費などの経費)
 ・研修活動(講師謝金など研修会の開催又は参加に要する経費) 

3 補助率・補助金額                          

 (1)補助対象経費に対する補助率 2/3 

 (2)補助金の限度額及び補助回数

  防災資機材整備事業⇒【回数】各団体1回限り 【限度額】20万円
   地域防災活動事業   ⇒【回数】各団体 年度1回限り

  【限度額】300世帯未満:3万円、300世帯以上:5万円

 4 申請受付期間                            

 ・平成30年6月1日~平成30年6月29日

 ※上記のとおり受付期間を設けていますが、予算の範囲内での補助となります。
 ※上記受付期間で申請額が予算額に達しなかった場合は、受付期間後でも予算の範囲内で随時受け付けますので、 
  事前に防災危機管理課までご連絡ください。
 ※補助申請の流れは裏面の「申請から補助金交付までの流れ」を参照ください。 
 ※交付決定前の事業については補助金交付の対象となりません。

 5 申請窓口

 防災危機管理課、総合事務所地域振興部門、支所、出張所

 6 補助金の注意点                           

 (1)補助金の対象は、防災に関連した経費となります。
 (2)補助金請求書には、下記内容の記載された領収書を添付してください。
  ・宛名(自主防災組織名)
  ・全ての購入品名(領収書に記載が無い場合は、レシートを添付)
 (3)補助金の振込先は、自主防災組織又は自治会の団体名が含まれている口座となりますのでご注意ください。

  萩市自主防災組織補助金交付要綱 [PDFファイル/208KB]

  別記第1号様式 [Wordファイル/34KB]

  別記第2号様式 [Wordファイル/34KB]

  別記第4号様式 [Wordファイル/34KB]

  別記第5号様式 [Wordファイル/34KB]

  別記第6号様式 [Wordファイル/34KB]

  別記第8号様式 [Wordファイル/340KB]

 リンク(自主防災組織を作りましょう)・・・自主防災組織に係る組織の規約・組織図など参考例がダウンロードできます。

  自主防災組織を作りましょう [PDFファイル/400KB]