ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 福祉支援課 > 自立支援医療(精神通院医療)

自立支援医療(精神通院医療)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

(1) 対象者

  ○精神疾患(統合失調症、うつ病、てんかん等)で通院をしている方
   ※病名によっては、この制度が適用されない場合があります。

(2) 自己負担

  ○原則として医療費の1割負担(生活保護受給者の自己負担はありません。)
    (薬剤費・検査費・精神科デイケアの費用等も含みます。)
  ○市民税の課税状況・本人の収入状況、疾患等により自己負担上限額(月額)が設定されます。

(3)必要書類

  (1) 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書(新規・再認定・変更) ※
  (2) 診断書(自立支援医療費:精神通院用) ※
     ・精神の指定を受けている医療機関で担当医師が記入したもの
  (3) 健康保険証(国保の場合は、被保険者全員の保険証)
  (4) 再認定の場合は前回の自立支援医療(精神通院)受給者証
     ・無い場合は省略可
  (5) 世帯の所得・課税の状況がわかる書類(所得課税証明書)
     ・申請時に萩市に市民税の課税権がない場合や賦課期日後に転入した場合に必要
  (6) 本人が受給する課税されない収入(遺族年金、障害年金など)の額が確認できる書類(年金支払額通知等)
  (7)マイナンバーが確認できる書類(個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票)
  (8)  印鑑  
      
     ※の書類は,福祉支援課障がい福祉係、各総合事務所市民窓口部門にあります。

  ◇手帳と同時に申請する場合など、他にも書類が必要な場合があります。お気軽にお問い合わせください。

(4)有効期間

  ○1年間。有効期限の3か月前から継続申請の手続きを受け付けています。

(5)申請窓口

  ○福祉支援課障がい福祉係
  ○各総合事務所市民窓口部門