萩博物館

>> HOME

 

萩城下町のひみつ

と き

令和2年12月5日(土)〜令和3年3月30日(火)

ところ
萩博物館 企画展示室

毎週水曜日・年末年始・2021年1月27日(水)〜1月29日(金)休館日となっております。→スケジュールカレンダー ご来館の際はご注意ください。
※新型コロナウイルス感染症の状況により、 今後
開催期間や内容等が変更となる場合がございます
※この企画展はご来館事前予約は必要ありません

地図

 

チラシ
夏展チラシ表
 
※画像をクリックするとPDFでご覧いただけます

世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つである「萩城下町」。「萩城下町」は萩城跡、旧上級武家地、旧町人地の三つの区画から構成され、「まち」の形をはじめ江戸時代の社会環境が現在まで良好に伝えられています。
本企画展では、今年度修復を終えた日本最大級の城下町絵図をはじめとした多数の絵図資料を展示します。なぜ「萩城下町」がこれまで大きく改変されなかったのか、その謎を「低湿地」・「夏みかん」・「鉄道」・「災い」・「ダム」の5つのキーワードから解き明かしていきます。

本展覧会では、文化庁の選定保存技術保持者である馬場良治さんの手により修復された巨大な萩城下町絵図を公開します。
資料の特性により、長期間にわたって展示できないことから期間前半の令和2年12月5日(土)から令和3年2月23日までの間は複製品を展示し、令和3年2月25日(木)から会期末の3月30日(火)までの間に実物を展示します。お楽しみに!

イベント一覧

令和3年 3月6日(土)・13日(土)・20日(土)


冬期企画展 「世界遺産・萩城下町のひみつ」 関連イベント
『萩城下町体感ツアー』 

萩城下町のひみつを体感するまち歩きツアーを開催します
※天候等の条件により日程が変更になることがあります

参加費 : 展示観覧料+保険料

定員 : 各回先着10名 【要予約】

■時間 午後1時30分〜3時 (予定)
集合 萩博物館 玄関前

令和3年2月1日より申込受付開始いたします

 

 

   
 

 

罫線

罫線

■開館時間

午前9時〜午後5時(入館は午後430分まで)

■休館日

年末年始:令和2年12月30日(水)〜令和3年1月1日(金)
※その他はこちらをご覧ください

■観覧料

大人520410)円 高校・大学生310250)円 小・中学生10080)円
( )内は【団体割引】20名以上 【障がい者割引】の料金

■年間パスポート

無料
 ※年間パスポートをお持ちの方は何度でもご観覧いただけます。
 年間パスポートのご案内は
こちらから

■駐車場

普通車93台 バス8


有料(普通車:1310円 大型車:11,050円)
※ただし萩市民は無料

■お問合せ

萩博物館 TEL:0838-25-6447
E-mail

罫線

※会期や内容は変更する場合があります。ご了承ください。

>> 催し物のご案内トップ