寺町地区おたからマップ

萩城下町の北側に位置し、三角州の中で最も標高が高い砂丘の上に立地する寺町。現在も20あまりの寺院や墓地が密集する景観を、各寺院の建物のイラストや特徴を解説するコメントとともに紹介。国の重要文化財・熊谷家住宅の見どころや「身代わり地蔵」の伝説など、寺町にまつわるストーリーも掲載しています。

寺町おたからマップ 

PDFマップをダウンロード

寺町地区おたからマップ [PDFファイル/7.43MB]

編集:萩市仏教会、萩まちじゅう博物館文化遺産活用事業実行委員会

イラスト・デザイン:nating design 

GPS(位置情報)連動マップ

またStroly(ストローリー)のオンラインサービスを利用することで、スマートフォンで現在地とおたからマップを照らし合わせながら浜崎地区のまち歩きをお楽しみいただけます。 下のリンクをクリックすると位置情報と連動したおたからマップが表示されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

2021年5月17日更新