古地図を片手に、萩藩主の居城「萩城」の歴史を感じるお城さんぽ(萩城 本丸・二の丸コース)

萩城本丸・二の丸コースイメージ写真

ガイド

NPO萩まちじゅう博物館の「まちかど解説員」がご案内します。

ガイドさんから一言

ガイド
ガイドの上村さん
上村さん

毛利輝元が萩三角州の西端・日本海に突き出た指月山に築いた萩城。藩の政庁が置かれ、藩主の住まいとなった「本丸」と、12棟もの矢倉と中堀をめぐらした「二の丸」の跡をめぐり、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴が学べます。歩いた後は、萩焼ギャラリーショップで、お土産選びもできます。

コースガイドマップ

萩城二の丸入口(指月第一駐車場付近)→萩城跡(萩城の本丸・二の丸内の史跡や石垣など)→萩焼ギャラリーショップ→旧厚狭毛利家萩屋敷長屋→二の丸入口

萩城跡コースマップ

出会えるおたからの一例

萩城内堀  水をたたえる内堀と本丸跡の石垣

萩城天守台 曲線の美しい天守台

潮入門跡  日本海につながる潮入門跡と鉄砲狭間のある土塀

参加者の声

当時の様子がイメージできるガイドだった。天守の役割など「へー」と思うポイントがあってよかった。(30代 男性)

料金

1名 1,700円、2名以上 1,200円(1名あたり、小学生以下半額)

インフォメーション
設定期間 通年
(萩博物館開館日のみ、年末年始休み)
集合場所 指月第一駐車場
山口県萩市堀内83-25
開始時間 10時00分〜、13時00分〜(その他応相談)
所要時間 約2時間
距離 約2km
定員 10名(11名以上の団体は応相談)
最少催⾏⼈員 1名
予約・事前申し込み 必要
3⽇前までに要予約
交通アクセス 公共交通機関:萩循環まぁーるバス「萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口」下車、徒歩約3分
自動車:中国道美祢東JCT~絵堂ICから約25分
駐⾞場 一般:約51台(無料)
大型バス:2台(無料)

お申し込み・お問い合せ

NPO萩まちじゅう博物館

〒758-0041 山口県萩市堀内355番地(萩博物館内)
営業時間:9時00分~17時00分
TEL:0838-25-3177

申し込みボタン

2020年12月25日更新