古地図を片手に、土塀と夏みかんの謎解きウォーク!(堀内伝建地区コースB)

堀内伝建地区古地図歩きイメージ写真

ガイド

NPO萩まちじゅう博物館の「まちかど解説員」がご案内します。

ガイドさんから一言

ガイド
ガイドさん顔写真
二宮さん

萩城・三の丸にあたる堀内伝建地区は、萩藩主毛利一門や永代家老などの上級武士が居住した広大な武家屋敷跡で、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」にも登録されています。
武家屋敷が「土塀と夏みかん」の町並みとして残ったのはなぜか、ガイドと一緒に謎解きしながら歩きます。

コースガイドマップ

萩博物館→堀内伝建地区(問田益田旧宅土塀、周布家長屋門、繁沢家長屋門、北の総門、外堀など)→萩博物館(約1.5km/約1.5時間)

 

堀内Bコースマップ

出会えるおたからの一例

 長い土塀 当時の屋敷の大きさを物語る長い土塀

物見矢倉 城内の厳重な守りを伝える益田家物見矢倉

外堀と北の総門 萩城内と城下を分けた外堀と北の総門

参加者の声

一人で歩くだけではわからない事を見つけることができ、新しい発見がたくさんあって楽しかった。とてもわかりやすく説明してもらい、萩愛のあふれたガイドさんでした。  (40代 女性)

料金

1名 1,500円、2名以上 1,000円(1名あたり、小学生以下半額)

インフォメーション
設定期間 通年
(萩博物館開館⽇のみ。年末年始休み)
集合場所 萩博物館正⾯⽞関
⼭⼝県萩市堀内355
開始時間 10時30分〜、13時00分〜(その他応相談)
所要時間 約1.5時間
距離 約1.5km
定員 10名(11名以上の団体は応相談)
最少催⾏⼈員 1名
予約・事前申し込み 必要
3⽇前までに要予約
交通アクセス 公共交通機関:萩循環まぁーるバス⻄回り「萩博物館」バス停下⾞すぐ
⾃動⾞:中国⾃動⾞道美祢東JCT〜絵堂ICから約25分
駐⾞場 ⼀般:萩博物館前駐⾞場 93台(1回310円)
⼤型バス:萩博物館前駐⾞場 8台(1回1,050円)

お申し込み

NPO萩まちじゅう博物館

〒758-0041 山口県萩市堀内355番地(萩博物館内)
営業時間:9時00分~17時00分
TEL:0838-25-3177

申し込みボタン

2020年12月25日更新