古地図を片手に、歴史ある商店街で食べ歩き!お殿様が通った御成道 (御成道・札場コース)

 

御成道・札場・田町商店街コース

ガイド

NPO萩まちじゅう博物館の「まちかど解説員」がご案内します。

ガイドさんから一言

ガイド
ガイドの植木さん
植木功子さん

江⼾時代、お殿様が参勤交代のために通った御成道(おなりみち)。その道沿いにできた商店街には、江⼾時代や明治・⼤正時代から続く建物を⾒ることができます。
古い看板のある薬局や萩野菜のお店、駄菓⼦屋、創業130年の酒蔵、製菓店などに⽴ち寄り、歴史を感じながら、⾷べ歩きも楽しめる2時間です。

コースガイドマップ

萩・明倫センター駐⾞場→かつての御成道にある⽥町商店街で散策&⾷べ歩き(薬局、駄菓⼦屋、酒造、製菓店など)→唐樋札場跡

田町・御成道コースマップ

出会えるおたからの一例

明治時代から続く薬局の看板と建物  明治時代から続く薬局の古い看板と建物

創業130年の酒蔵  創業130年の酒蔵 (時期により見学内容が異なります)

唐樋の札場跡  街道の起点として多くの人や物が行き交った唐樋の札場跡

参加者の声

今の街並みが、なぜこうなっているのかがわかりやすかった。  (30代 男性)

料金

1名 1,700円、2名以上 1,200円(1名あたり、小学生以下半額)

インフォメーション
設定期間 ⽉〜⼟曜⽇(萩博物館開館⽇のみ。年末年始休み)
集合場所 萩・明倫センター駐⾞場
⼭⼝県萩市江向(萩・明倫学舎そば)
開始時間 13時00分〜(午後以降であればその他応相談)
所要時間 約2時間
距離 約2km
定員 10名(11名以上の団体は応相談)
最少催⾏⼈員 1名
予約・事前
申し込み
必要
3⽇前までに要予約
交通アクセス 公共交通機関:JR新⼭⼝駅よりスーパーはぎ号(直⾏バス)約60分「萩・明倫センター」下⾞、徒歩すぐ
⾃動⾞:中国⾃動⾞道美祢東JCTから⼩郡萩道路(無料)経由で絵堂ICから⾞で20分
駐⾞場 ⼀般:約180台(1回310円)
​⼤型バス:10台(1回1,050円)

お申し込み・お問い合わせ

NPO萩まちじゅう博物館

〒758-0041 山口県萩市堀内355番地(萩博物館内)
営業時間:9時00分~17時00分
TEL:0838-25-3177

申し込みボタン

2020年12月25日更新