古地図を片手に、城下町のお寺と町人の暮らしを再発見!(寺町・町人地コース)

寺町コースイメージ写真(端坊)

ガイド

NPO萩まちじゅう博物館の「まちかど解説員」がご案内します。

ガイドさんから一言

ガイド
ガイドの植木さん
植木克行さん

萩三角州の土台となった砂丘の最も高い部分に位置する寺町。築城当初から毛利のお殿様と一緒に移り住んだ古くからの寺院やその墓地が密集しており、寺の奥に墓地、そのまた奥に寺と、重厚な屋根が重なりあう、寺町独特の町並みを見ることができます。それぞれのお寺が持つ、隠れた歴史物語を聞きながら、お寺巡りを楽しむ2時間です。

コースガイドマップ

萩博物館 →中の総⾨、外堀 →御客屋跡→寺町(端坊、多越神社、⻑寿寺、海潮寺、保福寺、亨徳寺)→熊⾕家住宅 →北の総⾨ →萩博物館

寺町コースマップ

 

出会えるおたからの一例

亨徳寺三門  禅宗様の荘厳な造りが特徴的な亨徳寺(こうとくじ)三門

海潮寺本堂  藩校明倫館の聖廟を移築した海潮寺(かいちょうじ)本堂

寺院が連続する町並み  寺院が連続する町並み

参加者の声

なぜお寺が集まっているのかがわかっておもしろかった。様々な特徴のある寺社建築が見られて興味深かった。  (30代 女性)

料金

 1名 1,700円、2名以上 1,200円(1名あたり、小学生以下半額)

インフォメーション
設定期間 通年
(萩博物館開館⽇のみ。年末年始休み)
集合場所 萩博物館正⾯⽞関
⼭⼝県萩市堀内355
開始時間 10時00分〜、13時00分〜(その他応相談)
所要時間 約2時間
距離 約2.5km
定員 10名(11名以上の団体は応相談)
最少催⾏⼈員 1名
予約・事前申し込み 必要
3⽇前までに要予約
交通アクセス 公共交通機関:萩循環まぁーるバス⻄回り「萩博物館」バス停下⾞すぐ
⾃動⾞:中国⾃動⾞道美祢東JCT〜絵堂ICから約25分
駐⾞場 ⼀般:萩博物館前駐⾞場 93台(1回310円)
⼤型バス:萩博物館前駐⾞場 8台(1回1,050円)

お申し込み

NPO萩まちじゅう博物館

申し込み

※リンク先のカレンダーから開催予定を確認すると、お申し込みフォームへのリンクが表示されます。

〒758-0041 山口県萩市堀内355番地(萩博物館内)
営業時間:9時00分~17時00分
Tel:0838-25-3177

2020年12月25日更新