ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家賃貸化促進事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年6月1日更新

【市内に空き家をお持ちの方向け】

若者・子育て世代に賃貸住宅として貸し出すことを条件に、空き家情報バンクへ登録する物件の所有者に改修費用に要する経費を支援します。

補助対象者

(1)世帯主の年齢が39歳以下又は中学生以下の子どもがいるUJIターン世帯に賃貸するため、空き家の改修工事を行う所有者等

(2)補助金の交付を受けようとする空き家の改修等に対して、国、県又は市の他の制度による補助金等を受けていない、又は受けようとしていない者

(3)市税等の滞納がない者

(4)本人又はその者と現に同居し、若しくは同居しようとする親族が、暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である暴力団等反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、総会屋等)に属さない者

補助対象となる空き家

(1) 木間地区、三見地区、大井地区、大島地区、相島地区、見島地区、川上地域、田万川地域、むつみ地域、須佐地域、旭地域又は福栄地域に所在する空き家

(2)補助金の交付を完了した日から10年以上、賃貸借契約の解除の都度、空き家バンクに賃貸物件として登録することを約する空き家

(3) 改修工事が、交付決定年度の2月末までに完了する空き家

(4)この要綱に基づく補助金を過去に受けていない空き家

補助対象経費

空き家の改修に要する経費(消費税は除く。)

 対象となる改修は、次に掲げるものとする。

(1)既存住宅の増築・改築工事

(2)浴室、台所、洗面所、トイレの改修等

(3)給水・排水設備工事

(4)ガス・給湯設備工事

(5)電気設備工事

(6)屋根の葺替え、塗装、防水工事

(7)外壁の張替え、塗装工事

(8)部屋の間仕切りの変更、新設工事

(9)床、内壁、天井の張替え等内装工事

(10)ふすま、障子の張替え、畳の取替え

補助率等

補助率10/10、上限200万円

募集戸数

5戸

募集期間

受付期間を延長します!

令和5年7月21日(金曜日)まで

物件選定

申請書に基づき審査(評価項目に応じて評価)、評価点数・地域事情を考慮し選定

申請手順

 空き家賃貸住宅化促進事業補助金交付申請書(別記第1号様式)に必要な書類を添えて、ご提出ください。

【添付書類】

 (1)改修工事に係る見積書の写し

 (2)改修工事設計図等

 (3)改修箇所の写真(改修前)

 (4)滞納のないことの証明書

 (5)誓約書兼同意書(第2号様式)