ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 教育政策課 > 「萩市学校施設長寿命化計画」を策定しました

「萩市学校施設長寿命化計画」を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新
学校施設は建設後の経過年数から、今後急速に老朽化することが予想され、日常の維持管理費に加え、将来的には改修や建替等に多額の費用が必要となり、財政を圧迫することが懸念されています。
そのため、萩市では、破損・故障等が生じた場合の対症的な維持修繕・改修を行う「事後保全」から、破損・故障等が発生する前に計画的に維持修繕・改修を行う「予防保全」に転換し、施設の延命化と保全費用の軽減を図ることを目的に、学校施設の中長期的な施設整備の見通しを示す「萩市学校施設長寿命化計画」を策定しました。