ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 教育政策課 > 旭中学校の校章・校歌が決まりました

旭中学校の校章・校歌が決まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日更新
 平成28年4月に開校する旭中学校の校章・校歌が決まりました。

校章

 校章のデザインを全国公募したところ市内外から39点の応募がありました。
 旭地域中学校校名等検討委員会で審査を行い、最終的に岡田可暖(おかだかのん)さん(明木中卒・神奈川県)の作品に決定しました。
旭中学校校章
校章デザイン説明
 円の左下に月(明木の明)を、上に波(佐々並の並)を表しています。下の曲線は山を、全体は円形にして朝日(旭)を表して、山から朝日が昇っているイメージをデザインしています。

校歌

 作詞は、岡 輝明(おかてるあき)さん(山口市)、作曲は津室ひとみ(つむろひとみ)さん(椿東)です。
 両氏は萩市民の歌「萩のよろこび」の作詞、作曲も手掛けられています。
萩市立旭中学校校歌
作詞/岡 輝明  作曲/津室ひとみ

1 大空晴れて 飛ぶ雲に
  緑ほほえむ 朝がくる
  今日のよろこび 歌に乗せ
  自由の翼 嶺はるか
  友よ われらも 健やかに
  こだます旭 中学校

2 谷間に響く 水音と
  実りの大地 誇るとき
  明日への希望 弾ませて
  学びの泉 夢はるか
  友よ われらも 弛みなく
  伸びゆく旭 中学校 

3 旭に映える ふるさとは
  つつじ花咲き  巡りゆく
  久遠の光 虹にして
  未来に続く 道はるか
  友よ われらも 晴れやかに
  羽ばたく旭 中学校