ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 学校教育課 > 文部科学省委託事業「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」に萩市が採択されました!

文部科学省委託事業「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」に萩市が採択されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業

学校教育においては、情報教育及び教科指導におけるICT活用の充実が求められています。また、情報機器を活用した学習の多様化を図ることも課題です。

この度、萩市教育委員会は文部科学省委託事業である「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業」に係る提案を行い、全国12か所のうちの1か所に選ばれました。
これからの人口減少社会における中山間地域が直面する課題解決モデルとして、平成27年度から3か年にわたり「佐々並小学校」と「明木小学校」を中心に、教育の質の維持向上のための実証事業に取り組んでいきます。

ICTとは ・・・ Information & Communication Technology の略。コンピュータや情報通信ネットワークなど情報通信技術のこと。

事業概要

過疎化・少子高齢化が進む人口過少地域において、小規模学校の教育上の課題を克服するため学校同士をICTで結び、年間を通じて合同学習等を実施し、指導方法の開発や有効性の検証などの実証研究を行います。

 人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業 [PDFファイル/147KB]

採択結果

全国から提案のあった取組について、外部有識者による提案内容の評価を踏まえ、以下の通り採択先が決定されました。

・富山県南砺市教育委員会
・長野県喬木村教育委員会
・岐阜県教育委員会(本巣市教育委員会)
・岐阜県白川町教育委員会
・奈良県教育委員会(五條市教育委員会、御杖村教育委員会、曽爾村教育委員会、川上村教育委員会、東吉野村教育委員会)
・山口県萩市教育委員会
・徳島県三好市教育委員会
・愛媛県西条市教育委員会
・福岡県柳川市教育委員会
・長崎県教育委員会(長崎市教育委員会、大村市教育委員会)
・熊本県高森町教育委員会
・鹿児島県教育委員会(徳之島町教育委員会)

授業風景

テレビ会議システムとタブレット端末機器による学校間の交流の様子です。

・佐々並小学校

佐々並小学校の授業風景   佐々並小学校の授業風景   佐々並小学校の授業風景

・明木小学校

明木小学校の授業風景   明木小学校の授業風景   明木小学校の授業風景