ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 高齢者支援課 > 家族介護用品支給制度

家族介護用品支給制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 在宅で要介護者を介護している住民税非課税世帯を対象に、紙おむつ等の介護に必要な介護用品を支給することで、家族の経済的負担等の軽減を図ると共に、要介護者の在宅生活の継続及び福祉向上を図ることを目的とした制度です。

支給対象者

 萩市に住民票がある、市民税非課税世帯の要介護度1~5の方を在宅で介護している家族のうち一人。ただし、高齢者と介護者が別世帯の場合は、両世帯とも市民税非課税世帯であること。
 また、高齢者が入院等で在宅でなくなった場合、その期間は支給対象外となります。

 

購入できる品目

・紙おむつ(フラットパンツ、はくパンツ、テープ止めパンツ、尿取りパット含む)

・使い捨て手袋

・清拭剤(ただし、おしり拭きまたは体拭きを用途とするものに限る)

・防水シーツ

 

一年間の支給限度額

要介護4・5

年額75,000円

・上半期(4月~9月)分       37,500円(利用期限 9月末日)

・下半期(10月~翌年3月)分   37,500円(利用期限 翌年3月末日)

要介護1~3

年額35,000円

・上半期(4月~9月)分       17,500円(利用期限 9月末日)

・下半期(10月~翌年3月)分   17,500円(利用期限 翌年3月末日)

※一年間の支給限度額を上半期・下半期の二期に分け、半額ずつ利用券を交付します。
※上半期分の残額を下半期に繰り越すことは出来ませんのでご注意ください。

 

申請方法

 介護者の認印・在宅高齢者の介護保険証を高齢者支援課高齢福祉係、各総合事務所市民窓口部門までお持ちいただき、申請してください。利用券は、審査後に郵送いたします。

 

申請書様式

・ 申請書 [PDFファイル/80KB]

・ 課税資料の調査承諾書 [PDFファイル/50KB]

・ 協力店一覧 [PDFファイル/60KB]