ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 高齢者支援課 > 介護予防支援・居宅介護支援

介護予防支援・居宅介護支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月14日更新

《居宅介護支援》

 介護を必要とされる方(要介護1~5の認定者)が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿って、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成したり、ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。

 制度上「自宅(居宅)」とされる住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用者(入居者)も利用します。

《介護予防支援》

 要支援1または要支援2の認定を受けた方が、自宅で介護予防のためのサービスを適切に利用できるよう、ケアプラン(介護予防サービス計画)の作成や、サービス事業所との連絡・調整などを行います。

 制度上「自宅(居宅)」とされる住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用者(入居者)も利用します。

 なお、介護予防支援は、地域包括支援センターで行っていますが、居宅介護支援事業所に業務委託をしている場合があります。

▼ サービスの内容

 ケアプラン(居宅サービス計画及び介護予防サービス計画)の作成

 ケアマネージャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等に沿って、ケアプラン(居宅サービス計画及び介護予防サービス計画)を作成します。

 サービスの連絡・調整

 ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所や、施設などへの連絡・調整を行います。

 ※居宅介護支援事業所及び地域包括支援センターでは、本人や家族の代わりに、要介護認定の申請手続きや更新認定の申請手続きを行います。

▼ 利用料のめやす  『参照:Wam Net』

 居宅介護支援

 介護予防支援

 利用料はありません(介護保険で全額が支払われます)。

▼ 居宅介護支援事業所、地域包括支援センター

 市内には、以下の居宅介護支援事業所、地域包括支援センターがあります。

《介護予防支援》

事業所名

住所

電話番号

萩市地域包括支援センター
(萩市総合福祉センター内)

江向510番地0838-25-3521

(萩市須佐総合事務所内)

須佐4570番地508387-6-2017

《居宅介護支援》

事業所名

住所

電話番号

ケアサポート四季川島323番地20838-21-7272
有限会社 ひまわり山田4731番地10838-22-2612
都志見居宅介護支援事業所江向413番地10838-22-2811
田町診療所居宅介護支援事業所下五間町50番地0838-26-3456
萩市指定居宅介護支援事業所 かがやき椿2398番地10838-24-4717
慈生会居宅介護支援事業所山田4147番地1090-7591-6622
JA山口県介護支援センター萩江向431番地20838-26-0111
萩 ほの花 居宅介護支援事業所東田町61番地0838-21-5370
居宅介護支援事業所ふぁみり山田4768番地0838-21-3972
指定居宅介護支援事業所 さんみ苑三見3852番地10838-27-5000
オアシスはぎ園居宅介護支援事業所大井1689番地130838-28-5155
阿北苑居宅介護支援事業所上小川東分1406番地08387-4-0255
すさ苑居宅介護支援事業所須佐1378番地108387-6-3147
合同会社 ケアパートナー いろは須佐5220番地8608387-6-5757
あさひ居宅介護支援事業所佐々並2494番地10838-56-0003
萩社協居宅介護支援事業所福井下3999番地60838-52-0339

▼届出に必要なもの

  ●居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届書 [PDFファイル/155KB]

  ●居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届書 [Excelファイル/151KB]

  ●介護保険被保険者証

  ●被保険者の印鑑(被保険者の印鑑を押してもらっている届出書を提出の場合は、印鑑は必要ありません。)

▼提出

 要介護認定の申請時に若しくは、居宅サービス計画の作成を依頼する事業所が決まり次第萩市へ提出してください。

提出先

住所

電話番号

萩市福祉部
高齢者支援課 介護保険係

〒758-8555  山口県萩市江向510番地

0838-25-3368

川上総合事務所

〒758-0141  山口県萩市川上4462番地1

0838-54-2121

田万川総合事務所

〒759-3112  山口県萩市下田万1036番地

08387-2-0300

むつみ総合事務所

〒758-0304  山口県萩市吉部上3191番地1

08388-6-0211

須佐総合事務所

〒759-3411  山口県萩市須佐4570番地5

08387-6-2016

旭総合事務所

〒754-0411  山口県萩市明木3174番地

0838-55-0211

福栄総合事務所

〒758-0212  山口県萩市福井下4013番地1

0838-52-0121

▼居宅(介護予防)の終了について

  以下の場合を除き、介護保険施設入所に伴い事業者と居宅(介護予防)サービス計画の作成依頼の契約を終了した場合には、終了の届出書の提出を行ってください。なお、以下の場合は、届出書の提出の有無に関わらず、自動的に終了となります。

  1. 認定有効期間が終了した場合

     認定有効期間が更新されなかった場合、それまでの届出は、元の認定期間の最終日で終了します。

  2. 被保険者資格を喪失した場合

     市外への転出(住所地特例による場合を除く)、死亡、適用除外施設への入所等の萩市での被保険者資格を喪失した場合、それまでの届出は、資格喪失日(異動日の翌日)で終了します。

  3. 非該当になった場合

     非該当になった場合、それまでの届出は、更新前の認定期間の最終日で終了します。

  4. 要支援認定から要介護になった場合

     要支援認定から要介護認定になった場合、要支援認定時に介護予防サービス計画作成依頼の届出があれば、その届出は、要介護認定の有効期間開始日の前日で終了します。新たな要介護認定に基づき介護保険サービスを利用する場合は、居宅介護支援事業者と契約し、居宅サービス計画作成依頼の届出が必要です。

  5. 要介護認定から要支援認定になった場合

     要介護認定から要支援認定になった場合、要介護認定時に居宅サービス計画作成依頼の届出があれば、その届出は、要支援認定の有効期間開始日の前日で終了します。新たな要支援認定に基づき介護保険サービスを利用する場合は、介護予防支援事業者(萩市の場合は、「萩市地域包括支援センター」)と契約し、介護予防サービス計画作成依頼の届出が必要です。

     なお、平成27年4月以降、要支援認定の住所地特例者については、施設所在地市町村が指定した介護予防支援事業者(地域包括支援センター)が行うこととなりました。