ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 高齢者支援課 > 介護保険の住宅改修について

介護保険の住宅改修について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月28日更新

▼質問

手すりの取り付けなどの住宅改修したいのですが、助成してもらえるのですか?

▼回答

住宅改修は、手すりの取り付け、段差解消、和式便器から洋式便器への取り替え等が対象です。要支援・要介護の認定を受けている方が利用できます。利用限度額20万円(うち、1割は自己負担)です。事前の申請が必要となりますので、ケアマネージャーにご相談ください。

▼質問

住宅改修費の支給をうけるとき、どんな手続きが必要なのですか。

▼回答

住宅改修は着工前に事前申請が必要です。事前申請の際には、工事施工内訳書(見積書)、住宅改修が必要な理由書、図面、工事前の該当箇所の写真などを添えてください。「理由書」は、ケアマネージャーなどに作成を依頼してください。

詳細は、住宅改修費支給をご参照下さい。