ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消費生活センター > 通信販売…いつの間にか定期購入になっていた

通信販売…いつの間にか定期購入になっていた

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月26日更新

 通信販売で、広告を見て1回限りの購入だと思って申し込んでも、定期的に消費を購入することになってしまうケースがあります。

相談事例

 新聞広告を見て健康食品を電話で注文した。数日後代引きで届き、代金を支払い受け取った。一か月後に同じ商品が届いたが、請求書もなかったので無料だと思い、飲んでしまった。さらに一か月後、6千円の振込用紙と共にまた健康食品が送られてきたため、驚いて業者に連絡をしたところ「期日までに断りの電話が無かったので、定期購入になっている」と言われた。定期購入を申し込んだ覚えはない。(60歳代男性)

 

アドバイス

 通信販売を利用する際は、書品の特徴や価格だけでなく、購入や返品の条件、送られてきた商品に同封された書類などについてもしっかり確認しましょう。 困ったときには、萩市消費生活センターまでご連絡ください。

                               消費生活センターイラスト