ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 消費生活センター > 急増!保険金の利用を口実に自宅の修理を勧誘

急増!保険金の利用を口実に自宅の修理を勧誘

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月23日更新

「保険金を請求すれば自己負担なしで自宅が修理できる」などと勧誘する手口の相談が急増しています。

相談事例

  訪問してきた業者に雨どいが壊れていることを指摘され「火災保険の保険金で屋根の修繕ができる。自己負担は一切ない」と勧誘された。点検の結果、50万円の見積書を渡され、保険会社に保険金を請求し、降りた金額で工事をするという契約をした。保険会社からは8万円ほど下りることになったが、よく考えると50万円の見積もりなのに8万円で工事が出来るのはおかしい。解約したい。(70歳代 男性)

アドバイス

  請求した保険金が支払われず工事費が自己負担になったり、高額な解約料を請求されたりするケースもあります。安易に契約してはいけません。 契約しても、クーリング・オフ等が出来る場合があります。早めに萩市消費生活センターまでご相談ください。

                                                                                 家のイラスト