ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 地域医療推進課 > 萩市休日急患診療センター

萩市休日急患診療センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月12日更新
休日急患診療センター
萩市休日急患診療センターは、休日の一次救急を担う診療所です。
一次救急とは、入院を必要としない比較的軽症な方に対応するものです。
※二次救急は入院や手術が必要な重症の方、三次救急は二次救急では対応できない高度な医療を必要とする方に対応します。

「すぐ受診した方がいいのか」「様子をみて大丈夫なのか」など受診が必要かどうか迷われた場合は、「萩・阿武健康ダイヤル24」(0120-506-322)をご利用ください。家庭での応急処置の方法の相談や当日の当番医の案内も行います。24時間、年中無休で対応します。
夜間の子どもの急な病気の場合は、「小児救急でんわ相談」(#8000または083-921-2755)へお電話ください。(毎日午後7時~翌朝8時受付)

場所

山口県萩市大字椿3460-3(萩市民病院横)

診療日

日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)

診療時間

■内科
【受付時間】午前8時45分~午前11時30分、午後1時~午後3時30分、午後4時45分~翌朝7時30分
【診療時間】午前9時~午後4時、午後5時~翌朝8時(翌日が休日の場合は翌朝9時まで)
■歯科
【受付時間】午前8時45分~午前11時30分、午後1時~午後2時30分
【診療時間】午前9時~正午、午後1時~午後3時

診療内容

■内科
発熱や下痢など比較的軽症な方の応急的な処置を行います。(簡単な検査しか行うことができません。)
※小児科、外科は応急対応のみ行い、必要に応じて二次救急に紹介します。
※市民病院とは別施設で、入院施設はありません。
■歯科
救急の歯科診療のほか、紹介により難しい抜歯などの口腔外科にも対応します。

薬の処方

薬が必要な方には処方箋を発行しますので、その時の当番薬局等でお求めください。
応急対応のため、休み明けまでの処方となります。

こんなときは迷わず119番で救急車を呼んでください

・意識がない。またはもうろうとしている。
・呼吸や脈が不規則または停止している。
・多量の出血がある。
・けいれんやひきつけが治まらない。
・激しい頭痛・胸痛・腹痛などの痛みがある。
・明らかに重症と思われるとき。

お願い

■緊急性のない軽症の場合は、各医療機関の診察時間内の受診をお願いします。

「平日は休めない」「日中は用事がある」などの理由で、緊急性のない軽症患者が救急の医療機関を受診されるケースが全国的に増えています。
このことは、本当に救急医療が必要な方に、必要な診療が提供できなくなる恐れがあるとともに、医師をはじめとした医療スタッフの負担となり、医療サービスの低下につながる恐れがあります。
また、休日の診療は通常の診療時間内の受診に比べ、加算等により医療費が高くなるため、医療費の増大にもつながります。

■患者が集中した場合は、長時間お待たせする場合があります。症状によって、診療の順番が前後する場合があります。

■当院は労災指定医ではありませんので、労災の場合は診察費は自己負担となります。

問い合わせ

萩市休日急患診療センター
電話:0838-26-1397
Fax:0838-26-1420