ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 農政課 > 萩夏みかんセンター(概要)

萩夏みかんセンター(概要)

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年7月28日更新

■所在地

萩市大字椿東4860番地

■電話

0838-22-2474

■概要

1.土地 32,450平方メートル

2.土地の利用状況
 研修ほ場 20,700平方メートル
 施設用地(通路部分を含む)11,750平方メートル

3.建物
 本館棟外12施設 958.24平方メートル
 うち本館 309.66平方メートル
 なお、平成21年度事業で研修棟1棟(130平方メートル)を整備する予定

4.職員数
 所長1人、職員1人、指導員1人、臨時職員2人

5.役割
 担い手対策として定年帰農者等を対象とした栽培技術講習会を定期的に開催するとともに新規就農希望者を研修生に向かえ、2年間の研修後就農できる体制づくりをサポートします。また、流通対策として「萩・夏みかん再生地域協議会」が観光都市萩の知名度を活用した消費宣伝活動を行います。ブランド力強化対策としては、「萩夏みかんセンター」を夏みかんの情報発信拠点とし、相談窓口の設置やホームページを開設します。なお、「萩夏みかんセンター」は約2haの樹園地を抱えており、体験型観光のツールとしての活用も検討していきます。
 柑きつ振興課では、「萩の夏みかん」の産地再生、ブランド化をはじめ、各種柑きつ類の振興を行います。

柑きつ研修施設1

柑きつ研修施設2
※建物約310平方メートル、敷地約3万平方メートル
※萩夏みかんセンター(旧山口県萩柑きつ試験場)
 萩反射炉手前の小畑橋を右折して約300m
萩夏みかんセンター案内図(word形式:135KB)