ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > むつみ総合事務所 > 防災の基本 身近に潜む危険を確認しましょう!~むつみハザードマップ~

防災の基本 身近に潜む危険を確認しましょう!~むつみハザードマップ~

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月8日更新

ハザードマップって何?

ハザードマップ(災害危険箇所マップ)とは何かを確認するため、国土交通省関東整備局の作成したビデオを見てみましょう。

※映像中で「避難勧告、避難指示(緊急)」等の用語が使用されていますが、令和3年5月20日に「避難指示」に一本化されましたので、ご注意ください。

萩市の指定緊急避難場所と指定避難所(一覧表へのリンク)

むつみ地域の指定緊急避難場所(土砂災害・国土地理院へのリンク)

指定緊急避難場所は、津波、洪水等、災害による危険が切迫した状況において、住民等の生命の安全の確保を目的として住民等が緊急に避難する際の避難先として位置付けるものですが、指定避難所は、災害の危険性があり避難した住民等が、災害の危険性がなくなるまで必要な期間滞在し、または災害により自宅へ戻れなくなった住民等が一時的に滞在することを目的とした施設です。

むつみ地域のハザードマップ

土砂災害ハザードマップ【平成29(2017)年版】

 08 むつみ(高俣) ※片俣全域~高佐上~高佐下(むつみ中学校付近まで)

 09 むつみ(吉部) ※吉部上(むつみB&G海洋センター)~吉部下

 10 むつみ(高佐横坂)~福栄(紫福上) ※紫福~吉部上(千石台付近まで)

 今そこにある危機(どこが危険か いつ逃げるか) ⇒ 山口県土砂災害ポータルサイト 

内閣府防災公式YouTube (土砂災害編)警戒レベルに関する映像

河川洪水ハザードマップ【平成30(2018)年版】

 (1)蔵目喜川(吉部地区) 【地図面・浸水想定区域】  【情報面・解説】

 (2)蔵目喜川(高俣地区) 【地図面・浸水想定区域】  【情報面・解説】

直接、自分の目で水位を確認に行くのはやめましょう!

河川の水位情報を確認するには ⇒ 山口県土木防災情報システム パソコン用 携帯電話用 スマートフォン用

ため池ハザードマップ

地震ゆれやすさマップ【平成23(2011)年度版】

災害から身を守るために

国や山口県の発行している防災マニュアル

山口県で実際に起きた災害から、これから起こりうる災害を考えて対策を行いましょう。

1 山口県災害教訓事例集

2 やまぐち防災ガイドブック

3 山口県消防防災年報

4 やまぐち防災学習館 (避難カード、率先避難など自主防災活動)

5 山口県の災害記録

6 内閣府防災情報 1日前プロジェクト

7 重ねるハザードマップ

令和3年5月20日から「避難勧告」が廃止され「避難指示」に一本化されました。
これまでの「避難勧告」を発令する基準に達すると「避難指示」が発令されます。
危険な場所にいる人は全員が直ちに「指定緊急避難場所」等に避難してください。