ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 市民課 > 住民異動の届出

住民異動の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

 住民票とは、住民基本台帳法に基づき世帯ごとに作成した住民の居住関係を公証するものです。これは選挙人名簿の登録、義務教育の就学、国民健康保険、国民年金などの基礎となります。次の場合は、市役所に届け出てください。

届出の種類と手続方法
種類届出事例届出期間届出に必要なもの
転入届他の市区町村から
萩市に住所を移したとき
転入の日から14日以内
  1. 前住所地の役所が発行した転出証明書(注1)
  2. 外国からの転入者はパスポート
転出届萩市から他の市区町村に
住所を移すとき
転出する14日前から
  1. 印鑑登録証(印鑑登録をしている方は返納ください)
  2. 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
  3. 後期高齢者医療被保険者証(該当者のみ)
  4. 介護保険被保険者証(該当者のみ)
転居届萩市内で住所を移したとき転居の日から14日以内
  1. 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)
  2. 後期高齢者医療被保険者証(該当者のみ)
  3. 介護保険被保険者証(該当者のみ)
世帯変更届
  1. 世帯主が変わったとき
  2. 世帯を分けたとき
  3. 世帯を一緒にしたとき
変更の日から14日以内国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

※届出の際は、本人確認ができるものが必要です。

※個人番号(マイナンバー)カード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、通知カードをお持ちの方は、手続きの際に提示してください。

  (注) 個人番号(マイナンバー)カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方で、前住所地でカードを利用する転出届を届け出た場合(特例転出)は、上記の転出証明書は発行されません。代わりに萩市で転入届受付時に、カードの暗証番号入力が必要です。

※代理人が届出に来られる場合は委任状が必要となります。

届出先
市民総合窓口、各総合事務所市民窓口部門、支所・出張所

様式  住民異動届[PDFファイル/95KB]    
     転入届記入例 [PDFファイル/100KB]] 
     
委任状 [PDFファイル/83KB]

窓口に来られる方の本人確認書類(有効期限内のもの)が必要となります。

  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード
  • 写真付住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳

上記のものがない場合は、例示した1~10のうちの2点以上で確認

(例)

  1. 健康保険証
  2. 後期高齢者医療保険証
  3. 介護保険証
  4. 恩給証書
  5. 住民基本台帳カード(写真なし)
  6. 年金手帳
  7. 年金証書
  8. 学生証+1.~7.までのもの1点
  9. 公の機関発行の資格証明書+1.~7.までのもの1点
  10. 社員証+1.~7.までのもの1点

関連ページ