萩まちじゅう博物館文化遺産活用事業

萩まちじゅう博物館文化遺産活用事業では、地域のおたからを再発見して、「萩のおたから」として地域から推薦し、市民が互いに認め合い、データベースで公開して活用することに取り組んでいます。

平成25年度から開始した本事業では、萩まちじゅう博物館に点在するおたから(文化遺産)を地域ごとに調査するとともに、そのおたからをテーマやストーリーでまとめて推薦し市民が認定する「萩まちじゅう博物館おたから総会」、地域のおたからに親しむための地域交流イベントの開催、地域おたからを紹介するマップの発行、萩おたからデータベースの公開などを行っています。

萩のおたから(文化遺産)とは

萩まちじゅう博物館におけるおたから(文化遺産)とは、

・地域らしさを作り出している「もの」や「こと」
・地域のことを物語る上で欠かせない「もの」や「こと」
・地域のたからとして大切に守り伝えていきたいと思う「もの」や「こと」

子どもたちや訪れた人々に伝えていきたいと思う、萩のまちじゅうの歴史や文化、自然や民俗など、そこに物語をもつものはすべておたからであると言えます。

事業のコンセプト

「おたから」を継承する意識を持つ

変化の激しい現代の世の中で、全てのおたから(文化遺産)を守り続けることは容易なことではありません。しかし、それを自然に任せて無意識のうちに失っていくことと、意識を持って「これは私たちの地域の大切なたからなのだ」「できるだけ守り伝えていこう」「保存が難しければ、せめてきちんと記録していこう」と継承の努力をしていくこととでは、大きな違いがあります。

現代の暮らしの中でいかす(生かす・活かす)

おたから(文化遺産)は、決して、凍結的に保存することだけが継承の手段ではありません。積極的に紹介され、活用され、あるときは新しくつくられるもののモチーフになり、現代の人々の暮らしの中でいかされていくことこそ、最大の継承の手段であると考えます。

おたからをお互いに認め合う

本事業では、文化遺産の調査・記録作成事業、認定事業、データベースの作成、普及啓発・育成事業などを中心とした事業を行っていきます。調査では、地元の人たちが地元を改めて歩いて、地域で大事にされてきたもの・大事にしていきたいものを再発見・再確認し、写真や位置情報、説明などを記録することで、おたからの拾い上げを行っていきます。認定というのは、市民や地域の人々同士が「これはこの地域にとってこういう意味で大切なものなのだから、萩のおたからですね。」と互いに見せ合って認め合うステップです。

まずは何が地域のおたからなのかを知る

本事業の最終的な目標は、地域のおたからや隠れた魅力を地域の資源・財産として、まちづくりや観光にいかしていくことです。愛着をもって大事にしながらも現代の感性で使いこなしていくためには、まずは何が地域のおたからなのか、それはどこにあるのか、そこにはどんなストーリーがあるのかを萩市民全員が知ることから始まります。

その基礎資料やしくみをつくるのがこの事業です。

これまで取り組んだ地区・地域

平成25年度(2013)

萩のおたからリーフレット2013 

萩のおたから紹介リーフレット2013年度版 [PDFファイル/1.83MB]

平成26年度(2014)

おたからリーフレット2014 

萩のおたから紹介リーフレット2014年度版 [PDFファイル/775KB]

平成27年度(2015)

おたからリーフレット2015 

萩のおたから紹介リーフレット2015年度版 [PDFファイル/833KB]

平成28年度(2016)

  • 椿地区:萩の玄関口・椿
  • 大島地区:恵みの海と火山台地のヤマに育まれた元気な島

おたからリーフレット2016 

萩のおたから紹介リーフレット2016年度版 [PDFファイル/1.95MB]

平成29年度(2017)

  • 江向地区:水とともに暮らしてきた城下町・萩の教育と近代化の歴史
  • 相島地区:日常とは違った、心豊かになるハートの形の島・相島

おたからリーフレット2017 

萩のおたから紹介リーフレット2017年度版 [PDFファイル/1.08MB] 

平成30年度(2018)

  • 玉江地区:海と陸の文化を結ぶ玉江の信仰と祭り
  • 山田地区:伝統を次世代へつなぐ地域の輪
  • 木間地区:今も昔もお地蔵様が見守る里 木間
  • 見島地区:人の温かさに触れる自然と歴史の島・見島

おたからリーフレット2018

萩のおたから紹介リーフレット2018年度版 [PDFファイル/958KB] 

平成31・令和元年度(2019)

  • 田町地区:城下町のメインストリート 御成道 田町

令和2年度(2020)

  • 寺町地区:三角州の砂丘上に作られた寺町と町人町

萩まちじゅう博物館文化遺産活用事業
2013→2015活動報告書

萩おたからハンドブック萩おたからハンドブック [PDFファイル/3.75MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

2021年10月8日更新