ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織で探す > 文化財保護課 > 文化財施設の観覧料・使用料について

文化財施設の観覧料・使用料について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月25日更新

1.観覧について

一律 100円/1回(小学生以上が対象)

 市民優待、団体割引は行いません。
 ただし、学校教育の一環で行われる行事(修学旅行、総合学習等)は減免対象となります。

 減免については萩市文化財保護課に「文化財施設観覧料減免申請書」 [Wordファイル/36KB]を提出してください。

※なお、「萩・明倫学舎」についても、教育旅行での入館について、入館料が減免となります。「萩・明倫学舎団体予約申込書 [PDFファイル/60KB]」及び「萩・明倫学舎使用料等減免申請書 [Wordファイル/36KB]」を萩・明倫学舎へご提出ください。提出・お問い合わせ先は、萩・明倫学舎ホームページをご覧ください。

ご来訪の皆さんへのお願い

1.発熱や咳などの風邪症状等のある方のご入場は、固くお断りします。

2.マスク着用でのご入場をお願いします。

3.ご入場の際は、手指消毒をお願いします。

4.来館者カードへの記帳をお願いします。(感染症拡大の可能性が発覚した際の緊急連絡手段として使用します)

5.施設内では、極力会話をお控えいただき、人と人との十分な間隔の確保をお願いします。

6.各施設において定められたルールをお守りください。

施設での対策【5つのお約束】

1.スタッフは、マスク着用、手洗い、手指消毒を徹底しています。

2.定期的な換気を行っています。

3.複数の人が触れる場所は適宜消毒を行っています。

4.受付場所などでは、アクリル板の設置や対人距離の確保等により、応対しています。

5.3つの「密」を回避するため、入場者数を制限しています。

※このほか、各施設の状況に応じて、必要な対策を講じております。

2.使用について

 文化財を使用する場合には使用料がかかります。ただし、生け花や絵画、陶器の展示など文化的な活用に限ります。
 萩市または教育委員会の主催か共催か後援がある場合は減免対象となります。

 施設使用料 1,100円/1日(原則前納)

 使用する場合は萩市文化財保護課に「文化財施設等使用許可申請書」 [Wordファイル/35KB]を提出してください。
 また、使用するときは「文化財施設等の使用について」の心得をよく守ってください。

 減免については萩市文化財保護課に「文化財施設使用料減免申請書」 [Wordファイル/34KB]を提出してください。

使用時のお願い

1.マスク着用、手洗い、手指消毒の徹底をお願いします。
2.定期的な換気をお願いします。
3.使用時には3つの「密」を回避するための対策をお願いします。

3.対象施設

1.木戸孝允旧宅

木戸孝允旧宅

2.旧厚狭毛利家萩屋敷長屋

旧厚狭毛利家萩屋敷長屋

3.口羽家住宅

口羽家住宅

4.青木周弼旧宅

 青木外観

5.旧湯川家屋敷

旧湯川家屋敷

6.桂太郎旧宅

桂太郎旧宅

7.伊藤博文別邸

伊藤博文別邸

8.旧田中別邸

旧田中別邸

9.旧久保田家住宅

旧久保田家住宅

※有料化に合わせ、これまで午前8時から開館しておりました木戸孝允旧宅、青木周弼旧宅については他施設と同様午 前9時から午後5時までの開館となります。
※小中高校生は学校教育に役立てるもので、学校から減免申請された場合は免除の対象となります。
※上記9施設以外の減免については、お手数ですが各施設にお問い合わせください。
※旧厚狭毛利家萩屋敷長屋については指月公園の入場券で無料入場が可能です。

▼指月公園と旧厚狭毛利家萩屋敷長屋の取り扱いについて

(1)指月公園で共通入園券(220円)を購入

 → 指月公園・旧厚狭毛利家萩屋敷長屋とも入園できます。

(2)旧厚狭毛利家萩屋敷長屋のみの入園

 → 100円で入園できます。

(3)指月公園のみの入園

 → 従来通り220円の入園料がかかります


関連ページ