ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > 「年末年始に萩市へ帰省される皆さま、萩市から帰省される皆さまへ」(市長メッセージ)
市長からのメッセージ
新型コロナウイルスに関する相談窓口
ワクチン接種について
市民の皆さんへ
事業者の皆さんへ
妊婦・子育て世帯の皆さんへ
学生(児童・生徒)の皆さんへ
経済的にお困りの方へ(徴収、支払猶予等)
(for foreigners)外国人の方へ
特別定額給付金について
山口県からのお知らせ

関連資料

山口県ワクチン接種相談センター

相談窓口


「年末年始に萩市へ帰省される皆さま、萩市から帰省される皆さまへ」(市長メッセージ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月25日更新

※Internet Explorerで動画再生ができない場合は、こちらにアクセスしてください。

~萩市へ帰省される皆さま、萩市から帰省される皆さまへ~

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください

 新型コロナウイルス感染症は、都市部を中心に感染者数が急増しています。このため、人の動きが多くなる年末年始を迎えるにあたり、感染防止対策を徹底する必要があります。
 萩市へ帰省される皆さま、萩市から都市部へ帰省される皆さまには、次の点にご留意いただき感染予防・感染拡大防止に、ご協力くださいますようお願いします。

 感染拡大を防ぐには、一人ひとりがウイルスに「うつらない、うつさない」、ウイルスを「持ち込まない」という強い思いを持って行動していただくようお願いします。

 特に、高齢者や基礎疾患がある方など、感染すると重症化しやすい人が家族の中におられる場合は、都市部から帰省をお考えのご家族・ご親戚などの方に、中止を含め慎重な判断を強く呼びかけていただくようお願いします。

 また、離島においては、医療提供体制が脆弱で、本土への患者搬送に時間を要することから、渡航にあたっては慎重な判断をお願いします。

 

萩市へ帰省される皆さまにおかれては、

1)今回帰省すべきか、ご家族などと、もう一度よく相談してください。感染が急増している地域からの帰省は、特に慎重に判断してください。

2)帰省前の2週間は体調管理に努め、3密回避を含め基本的な感染防止策を徹底するとともに、感染リスクが高まる「5つの場面」について十分注意するなど、慎重に行動してください。

3)発熱や咳などの症状があるなど、体調がすぐれない場合は、帰省を控えてください 。

4)帰省されるタイミングは、年末年始の休暇を分散して取得するなど、混雑する時期を避けていただくようお願いします 。

5)感染が疑われる症状が出た場合は、すぐに県の受診・相談センターや市の特別相談窓口に連絡し、医療機関で受診してください。「高齢者等との接触」や「会合への出席」は、絶対に避けてください。 

 

萩市から都市部へ帰省される皆さまにおかれては、

1)感染者が急増している地域への帰省については、本当に今回帰省すべきか、特に慎重に判断してください。

2)3密回避を含め基本的な感染防止策を徹底するとともに、感染リスクが高まる「5つの場面」について十分注意するなど、慎重に行動してください。

3)帰省先から戻られた場合、2週間程度、自己の健康や行動について留意し、自らを発信源とする感染拡大防止に備えてください。

 寒さがいっそう厳しくなりますので、体調管理に留意し、市民の皆さまご自身で感染防止対策にしっかり取り組んでいただきますよう、改めてお願いいたします。

 

令和2年12月25日

萩市長  藤 道 健 二


感染リスクが高まる「5つの場面」

1.飲酒を伴う懇親会等

2.大人数や長時間におよぶ飲食

3.マスクなしでの会話

4.狭い空間での共同生活

5.居場所の切り替わり

 1119

感染リスクが高まる5つの場面 [PDFファイル/516KB]


年末年始の発熱などの症状のある方や不安な方への特別相談窓口

年末年始の特別相談窓口


 

帰省にあたり感染拡大防止のご協力について市長メッセージ