ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ > 新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月18日更新

 現在、12歳以上の方を対象に新型コロナウイルスワクチン接種を実施しています。接種に関する情報については、随時ホームページや広報はぎ等でお知らせします。

ワクチンの接種状況 

萩市におけるワクチン接種状況(12月12日時点)

  人口(※1) 1回目接種数 1回目接種率 2回目接種数 2回目接種率
65歳以上 19,801人 18,514人 93.50% 18,456人 93.21%
12歳~64歳 22,749人 19,158人 84.21% 18,987人 83.46%
対象者全体(12歳以上) 42,550人 37,672人 88.54% 37,443人 88.00%

 ※1 R3.1.1住民基本台帳人口 

ワクチン接種は強制ではなく、ご本人の意思に基づいて受けていただくものです。持病や体質など様々な理由で、接種を希望しても受けることのできない方や、接種を望まない方もいらっしゃいます。そういった方々への偏見や差別はしないようご配慮ください。

追加接種(3回目接種)について

接種方法

 ワクチンの接種方法は、かかりつけ医療機関等で受ける「個別接種」と市内の公共施設で受ける「集団接種」があります。​
 使用するワクチンは「ファイザー社製ワクチン」または「武田/モデルナ社製ワクチン」となります。
 接種費用は無料(全額公費)で、接種回数は1人につき1回です。
 病気で治療中の方や体調に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかをお考えください。

【接種の同意】
接種を受けることは強制ではありません。接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで同意がある場合に限り、受けていただきます。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

1.市が発送した接種券等一式(接種券一体型予診票、予防接種済証)を受け取る

18歳以上の2回目接種完了者に対し、下記の日程で接種券等一式を郵送します。
※医療従事者等は改めて郵送済

接種区分 接種券等一式 発送時期

・65歳以上の高齢者の方

2回目接種完了日 発送時期
5月31日~6月20日 1月24日の週に発送
6月21日~7月6日 1月31日の週に発送
7月7日~7月20日 2月7日の週に発送

 2回目接種完了日が7月21日以降の方は、接種時期(2回目接種完了日から7か月後)が到達する日の1週間前ごろにお届けします
※1週間毎に送付

・上記以外の方

接種時期(2回目接種完了日から8か月後)が到達する日の1週間前ごろにお届けします
※1週間毎に送付

※萩市へ転入された方で、転入前に2回接種を終えた方
接種券等一式の発行手続が必要なため、2回目接種を完了した日から下記期間経過後、予防・ワクチン接種班までご連絡ください。
・高齢者 ↠ 6か月後 ・左記以外の方 ↠ 7か月後

こちらの封筒が届きます
追加接種封筒

2.接種予約(完全予約制) ※予約がないと接種が受けられません

個別接種(かかりつけ医等の医療機関で接種)または、集団接種(原則土曜日・日曜日に各地域の公共施設で接種)を選択のうえ予約

接種を円滑に実施するため、なるべく1・2回目と同じ方法での接種をご検討願います。
個別接種の場合は、1・2回目と同じ医療機関での接種をご検討願います。

3.接種を受ける(1回)

予約した日時・場所で接種。

当日の持ち物と服装

▶持ち物
1.接種券等一式(接種券一体型予診票・予防接種済証を切りはなさずに持ってくる)
2.本人確認ができる物(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
3.健康保険証(万一、副反応があった場合のため)
4.お薬手帳(お持ちの方のみ)
※緊急時の連絡先が分かるようにお願いします。

▶服装
 肩を出しやすい服装でお越しください。

接種

※接種の当日に37.5度以上の発熱や体調不良の方は、接種を控え、予約した医療機関や市のコールセンターに連絡してください。
※注射した部分は清潔に保つようにし、接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分はこすらないようにしてください。また、当日の激しい運動は控えてください。

 

 

 

個別接種

個別接種の予約方法 

個別接種は、1月17日(月曜日)から各医療機関への直接電話で予約受付を開始します。

萩市新型コロナウイルスワクチン接種医療機関

医療機関(順不同) 使用するワクチンの種類 ※1 電話
ファイザー モデルナ
市原内科皮膚科 ※   0838-22-0184
兼田医院   0838-22-1113
かわかみ整形クリニック ※   0838-21-7538
河野医院   0838-28-0321
すさクリニック   08387-6-3376
田町診療所 ※   0838-24-1234
中嶋クリニック ※   0838-22-2206
中坪医院 ※   0838-22-5430
波多野医院   0838-25-2788
花宮医院    0838-25-8738
ふじわら内科医院   0838-22-0781
みやうち内科消化器科クリニック   0838-25-2500
めづき医院   0838-22-2248
柳井医院   0838-22-0748
山本内科胃腸科   0838-26-0077
わたぬきクリニック   0838-25-2020
全真会病院 ※   0838-22-4106
玉木病院   0838-22-0030
都志見病院   0838-25-3657
萩病院 ※   0838-25-1498
萩慈生病院 ※   0838-25-6622
萩市民病院   0838-25-1235
萩むらた病院 ※   0838-25-9170
萩市国民健康保険見島診療所   0838-23-3324
萩市国民健康保険見島診療所宇津分室   0838-23-2023
萩市国民健康保険大島診療所   0838-28-0780
萩市国民健康保険川上診療所 ※   0838-54-2014
萩市国民健康保険田万川診療所   08387-3-2255
萩市国民健康保険むつみ診療所 ※   08388-6-0149
萩市国民健康保険須佐診療センター ※   08387-6-2540
萩市国民健康保険弥富診療センター ※   08387-8-2311
萩市国民健康保険明木診療所   0838-55-5001
萩市国民健康保険佐々並診療所   0838-56-0002
萩市国民健康保険福川診療所 ※   0838-52-0027
阿武町国民健康保険福賀診療所    08388-5-0863

※印のある医療機関は、かかりつけの方のみ接種が受けられます。

※1 使用するワクチンの種類については令和4年3月31日までの期間に使用するワクチンの種類となります。令和4年4月以降は変更となる場合があります。

集団接種

集団接種は、 2月1日(火曜日)からコールセンター、予約専用ページ、萩市総合アプリで予約を受付し、3月から市内各会場で接種を開始します。

集団接種の予約方法

■萩、見島、田万川・須佐会場

次の(1)~(3)で予約のうえ接種してください ※予約のない方は接種が受けられません。
なお、予約の際には、「券番号」「氏名」「連絡先(電話番号等)」をお尋ねしますので、手元に接種券等一式をご用意のうえ、ご予約ください。

(1)市のコールセンターへ電話で予約

(2)予約専用ページから予約

(3)アプリから予約

■相島会場

 萩市地域づくり推進課 相島駐在へ電話で予約

接種日程・会場

【萩会場】9時00分~12時00分、14時00分~17時00分

  日程 会場
1 3月6日(日曜日) 萩市総合福祉センター
2 3月13日(日曜日) 萩市総合福祉センター
3 3月20日(日曜日) 萩市総合福祉センター
4 4月10日(日曜日) 萩市総合福祉センター
5 4月17日(日曜日) 萩市民館
6 5月15日(日曜日) 萩市総合福祉センター
7 5月22日(日曜日) 萩市総合福祉センター
8 6月5日(日曜日) 萩市総合福祉センター
9 7月3日(日曜日) 萩市総合福祉センター

【見島会場】8時30分~13時30分

  日程 会場
1 3月5日(土曜日) 見島ふれあい交流センター


【相島会場】10時00分~13時00分

  日程 会場
1 3月12日(土曜日) 相島小中学校

【田万川・須佐会場】9時00分~12時00分、14時00分~17時00分

  日程 会場
1 3月19日(土曜日) 須佐文化センター
2 4月16日(土曜日) 田万川コミュニティセンター
3 4月30日(土曜日) 須佐文化センター
4 5月21日(土曜日) 田万川コミュニティセンター

 実施日程等は変更する場合があります。予約時に確認してください。

1、2回目接種について

1、2回目接種を今後希望される方や、市からクーポン券(接種券)が届いた12歳になる方のワクチン接種の新規予約については、次によりお申し込みください。

なお、使用するワクチンは「ファイザー社製ワクチン」になります。

※クーポン券は、12歳以上のすべての方へ郵送しています。12歳になられる方については、誕生月の2ヵ月前の月末を目途に送付します。

予約から接種までの流れ

1.萩市予防・ワクチン接種班へ電話またはメールで予約申込

【電話】 0838-21-5925(受付時間:平日8時30分~17時15分)

【メール】 hagi-reserve@city.hagi.lg.jp

〇予約の際は、接種券番号が必要ですので手元にクーポン券をご用意の上、申し込んでください。

〇メールで申し込みの際は、(1)氏名、(2)住所、(3)生年月日、(4)接種券番号、(5)希望の曜日・時間帯※、(6)日中に連絡の取れる電話番号、を必ず入力してください。

※月から金曜日は9時00分~17時00分、土曜日は9時00分~12時00分のうち希望する曜日・時間帯を第3希望まで入力してください。

2.萩市予防・ワクチン接種班で接種日時・接種医療機関を調整し、予約者へお知らせします

※国からのワクチン供給の関係で、接種日時のご希望に添えなかったり、接種まで少しお待ちいただく場合があります。

3.接種を受ける(2回)

予約した日時・場所で接種。

モデルナ社製ワクチン 2回目の接種機会について

モデルナ社製ワクチンを1回接種し、体調不良等の理由により2回目の接種機会を逃している方は、11月以降は下記のとおり接種機会を確保します。

〇接種会場
山口県予防保健協会別館(山口市小郡上郷5408番地1)

〇日時
毎週金曜日 15時00分~16時00分

〇予約窓口
山口県新型コロナウイルス感染症対策室 ワクチン接種対策班
電話:083-933-3002

※ 接種日時は、予約者あてに、県から連絡します。

アストラゼネカ社ワクチン接種センターの設置について

アストラゼネカ社ワクチンについて、山口県立総合医療センター(防府市)で接種を受けることができます。接種をご希望の方(原則40歳以上)はこちら

住民票がある場所 (住所地) 以外での接種について

 新型コロナワクチンの接種については原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととなっています。ただし、やむを得ない事情がある場合、住所地外での接種を受けることができます。

​▶入院・入所中の医療機関や施設でワクチンを受ける方 ➡ 医療機関や施設へ相談

▶基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方 ➡ 医療機関で相談

▶その他やむを得ない事情で、住民票所在地以外に長期間滞在されている方 ➡ 実際に住んでいる市町村の相談窓口に問い合わせ

詳しくは、住民票所在地以外での接種についてをご確認ください。

接種券の再発行について

新型コロナワクチンの接種を受けるためには、接種券が必要となります。
接種開始時期になっても接種券が届かない場合や紛失した場合などがありましたら、萩市役所、総合事務所・支所、出張所へ問い合わせください。

申請方法

窓口での申請

萩市役所、総合事務所・支所、出張所にて受付

※接種券再発行対象者以外の方が申請される場合、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)のご提示をお願いします。

郵送での申請

下記所定の申請様式​を記載し、切手を貼った返信用封筒を添付して予防・ワクチン接種班まで郵送

【1,2回目接種用】接種券再発行申請書 [Wordファイル/18KB]

【3回目接種用】接種券発行申請書 [Wordファイル/27KB]

※接種券再発行対象者以外の方が申請される場合は、接種券再発行対象者または申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)のコピーの添付をお願いします。

【送付先】
〒758-8555
萩市大字江向510番地
がんばろう萩!新型コロナウイルス対策室
市民生活係 予防・ワクチン接種班

電話での申請

予防・ワクチン接種班まで連絡
▶電話 0838-21-5925

ワクチンパスポート(予防接種証明書)の発行について

ワクチンパスポートは、新型コロナワクチンの接種証明書として活用することができ、海外渡航向けと日本国内向けの2種類があります。発行をご希望の方はこちら

ワクチン接種後

新型コロナワクチン接種後も感染予防対策の徹底をお願いします

ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する可能性はあります。また、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。
引き続き「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、こまめな手洗いや手指消毒、十分な換気の励行などの感染予防対策を徹底していただくようお願いします。

ワクチンの有効性と副反応

出典:首相官邸ホームページから抜粋

〇新型コロナワクチンは、発症を防ぐ効果が認められています。
  2回の接種によって、約95%の有効性で、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。(※インフルエンザワクチンの有効性は約40~60%)

〇ワクチンを打った場所の腫れ・痛み、発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。
  治療を必要としたり、障害が残るほどの重いものは、極めて稀ですが、ワクチンによる何らかの副反応が起こる可能性はゼロではありません。
    打った場所の痛みが66~83%の方にあったことが報告されています。また、38度以上の発熱が、2回目接種後11~16%の方に発生したと報告されています。
    アメリカでは、1月18日までに、ワクチン接種による急性のアレルギー反応であるアナフィラキシーが100万人に5人程度報告されています。日本でも、ワクチン接種後に会場で一定時間様子を見て、万が一アナフィラキシーが起こっても、医師や看護師が必要な対応を行うこととしています。

接種後の副反応についてのご相談は、山口県ワクチン接種専門相談センターへお問い合わせください。

▶電話 083-902-2277(毎日24時間対応)

ワクチン接種に関する問い合わせ・相談窓口

萩市のワクチン接種に関するお問い合わせ

萩市新型コロナウイルス対策室 予防・ワクチン接種班

〇萩市のワクチン接種全般に関すること

電話 0838-21-5925(平日8時30分~17時15分)

ワクチンや副反応に関する専門的なお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチン コールセンター

〇ワクチン全般に関すること ​

 電話 0120-761770(毎日9時00分~21時00分)

山口県ワクチン接種専門相談センター

〇ワクチンの副反応等に関する相談
〇副反応発生時の受診に関するアドバイス
〇ワクチンの有効性・安全性に関する情報提供
〇ワクチン接種の可否に関する相談

​電話 083‐902-2277(毎日24時間対応)


 

ワクチン接種についてのお知らせ