ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録 > 「明治日本の産業革命遺産」関連団体(リンク)

「明治日本の産業革命遺産」関連団体(リンク)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月10日更新

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会

 平成20年9月26日の文化庁世界文化遺産特別委員会での、「九州・山口の近代化産業遺産群」がユネスコの世界遺産暫定一覧表に追加記載されることが決定されたことを受け、平成20年10月29日、関係6県11市により鹿児島県知事を会長とする世界遺産登録推進協議会が設置され、世界遺産登録に向けての活動が本格的に始まりました。
 平成27年7月に世界遺産に登録され、名称を「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会と変更し、8県11市が連携して管理保全及びインタープリテーション(理解増進、情報発信)に取り組んでいます。

  →「明治日本の産業革命遺産」世界遺産協議会ホームページ(別画面表示)

 

産業遺産国民会議

 平成25年10月30日に、日本を代表する企業の経営者などが参加して設立され、本遺産の価値を国内外に情報発信し、登録に向けた機運を高めるため、国際会議の開催や広報活動、資産の保全策の研究支援等に取り組んでいます。

 →産業遺産国民会議ホームページはこちらへ(別画面表示)