ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報特設ページ

新型コロナウイルスに関連したお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月30日更新

新着情報


 新型コロナウイルス感染症対策に関しましては、萩市も国・県と連携して感染拡大防止に最大限取り組んでいます。
 通常の風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、市民の皆様お一人おひとりが、手洗いや咳エチケットや実行していただくことがとても重要です。感染拡大防止のため、ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する最新情報

 ▶厚生労働省のホームページ「新型コロナウイルス感染症について

 ▶県ホームページ「新型コロナウイルス感染症の山口県内での発生について

 ▶萩市ホームページ「萩市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

 ▶(for foreigners)外国人の方へ
 (The consultation about a COVID-19 is available)新型コロナウィルスに関する相談

健康に関するセルフケアをしましょう

新型コロナウイルス感染症流行下においても、毎日ご自身の体調を管理することは、健康管理の観点で重要です。
また、季節性インフルエンザの同時流行の可能性があります。
医療機関のひっ迫を避けるため、毎日ご自身の健康に関するセルフケアをしましょう。

ご自宅での抗原定性検査を希望する方、万一ご自宅で陽性が判明した方のフォローアップセンターへの登録については、
専用ページをご覧ください。

この冬の新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えましょう

市民や事業者の皆さまへのお願い

 新型コロナウイルス感染症については、全国的に新規感染者数が増加傾向にあり、今後、社会経済活動の活発化や気温が低下する季節を迎えることなどから、季節性インフルエンザとの同時流行と更なる感染拡大が懸念されています。
 山口県においても、新規感染者数が増加傾向に転じ、第8波が始まっており、医療提供体制への負荷が高まることが危惧されています。
 こうしたことから、萩市対策本部としては、山口県の基本的対処方針を踏まえ、感染拡大を抑制し、医療提供体制を守りつつ、
できるだけ社会経済活動を維持していくため、「新しい生活様式」の実践や、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン等の徹底など、
以下の取組を進めていくこととします。

■市民の皆様、事業者の皆様へのお願い(令和4年12月15日決定:12月16日~適用)
1.外出・移動にあたっての注意(基本的な感染対策を実施し、移動先での感染リスクの高い行動は控える)
2.感染予防対策の徹底(3密の回避、新しい生活様式の実践など)
3.事業活動における注意(在宅勤務やWeb会議の活用など)
4.ワクチン接種の検討
5.マスクの適切な着脱
6.抗原検査キットの活用等によるセルフケアの実施
7.感染された方への差別・偏見の防止

詳しくは、萩市公式ホームページ「萩市新型コロナウイルス感染症対策本部 基本的対処方針(令和4年12月15日決定:12月16日~適用)」からご確認ください。

マスク着用の考え方

屋外・屋内でのマスクの着用と子どものマスクの着用

 厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症の基本的な感染対策としてのマスク着用の考え方が示されました。
 引き続き、適切なマスクの着用、こまめな手洗いや換気など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

 なお、今回の屋内・屋外でのマスク着用の考え方が明確化されましたが、「大声あり」のイベントについては、今までどおりの取扱いであることに留意してください。
例:スポーツイベント等で得点が入った時に一時的に歓声があがる場合は「大声あり」になり、「会話をほとんど行わない場合」に含まれません。
  ※大声:通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること。

マスク着用に関するリーフレット [PDFファイル/1.54MB]

屋外・屋内でのマスク着用

子どものマスク着用

マスク着用の考え方と就学前児

感染リスクが高まる「5つの場面」

 新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染や接触感染によって感染するため、出張や旅行などで感染拡大地域へ行かれる場合、萩市に帰省される方をお迎えになられる場合は、感染リスクが高まる「5つの場面」について、十分ご注意いただきますようお願いします。

 (1)飲酒を伴う懇親会等 (2)大人数や長時間に及ぶ飲食 (3)マスクなしでの会話
 (4)狭い空間での共同生活 (5)居場所の切り替わり

5scenes_20201117
 ​感染リスクが高まる5つの場面 [PDFファイル/516KB]

コロナページトピバナー